上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.25 Porky........。
コニチワ。

ハンチングを注文してしまった。
自分には似合わないんですけど。

だってさ、ポーキー野田がツボだったし。 笑

多分、これは憧れか。 笑




スポンサーサイト
2010.02.22 Repair......。
コニチワ。

昨日のセミアコ修理を依頼したK君の工房へ。
早速、弦を張って調整&調整…弦高やネック等々。
誠に実験的な修理でしたが、結果はバッチリ。
フロントのPUは弦と並行になり、状態も良くなりました。

semiaco

アッセン等々を交換すれば、もっと良くなるかな。
まーまーまー、これまた実験的に色々とイジってみましょ。



閑話休題。



かなり前の記事に「NINJAM」を書いたような気がする。
オンラインでセッション…ネット上でセッションだって。
このソフト、本当にリアルタイムが可能なのでしょうか。
以前は、こんなに丁寧な日本語解説のページなんてありませんでした。 笑
インストールしたんだけど、使い方が分からず…。


なんと、今ではもっともっと様々な種類のものがあるみたい。

eJAMMINGなんかは有名らしいけど。


凄い時代ですね。
オンラインでDTMソフトが起動して、演奏者を見つけたり。
コレなんかは、注目を浴びているようですし。

相手が見えないでバンド演奏ってのも、どんな感じなのでしょうか。
音の遅れなども感じるんでしょうかね…謎だぁ…。
以前にもスカイプで似たようなことが出来ないかなー…と思案しましたが。
そんな感じでバンドをやると、スタジオ代はいりませんね。 笑

みんなで何回も演奏してるのに、
ライブ本番になって「はじめましてー!」みたいな空気なのでしょうか。 笑

ちょこっと興味があったりして。 笑







コニチワ。

昨日はセッション。
お客様がいっぱいで、盛り上がりました。
この日に合わせて、生演奏を見に来てくれた方もいました。

サックス&ギター&ベース&ピアノ&ドラム&パーカス等々、
人がいっぱいだと盛り上がります、次回はトランペットさんも来るみたい。
毎月第3土曜にやっているんですが、
3月の第3土曜は都合が悪いらしく、第2土曜に変更とのこと。

次回も楽しくやりましょう。


今日は岩手県へ家族と遊びに行く。
春になるとガーデニング&DIYの季節。
いつも行っている花屋さんがクリスマスローズの展示即売会とのこと。
これは行くしかありません、って実は3月にも行くんですが。


rose


最終日だったんだけど、何やら店員さんがタイムセールの話をしている…
花の前にじっと待っていると「5分間のタイムセールです!2500円を1000円で!」と店員さん。 笑
もー、即買い。 
家の玄関にクリスマスローズ、元気が出ますね。


rose2



夕方にギター製作家K君の工房へ。
自分のギターの調子が悪く、見てもらうことに。

一見、セミアコなんだけど実はセンターブロック無しのフルアコ構造のギター。
よくアーチトップギターだと、ブリッジ付近のトップ落ちなんて聞きますが。
ブリッジ付近だと支柱が入っていてトップが落ちないようにされているギターもあります。
この手の落ちであれば、比較的簡単に修理できるのではないでしょうか。

しかし、僕のはフロントPU(ネックの付け根)付近の落ち。
ネックの起き、要はネックの仕込み角度がイマイチでした。
木材の材質にもよるのでしょうが、多分イマイチな木材なのでしょう。 笑
多分、アーチトップギターを使用している方の中でも同様の悩みがあるのではないかと。
ネックの角度不良はブリッジを下げても弦高が下がらない、またはピッチの不具合もあるはず。
大概の場合はネックのリセットの可能性大か、諦めてギターを買うか…と。
アコやクラシックの場合は、ネックアイロンで修理…なんて話もよく聞きます。
僕も、ネックを外さずに角度調整なんて無理だろうと思っていたのですが…

さすが、K師匠。 笑

「実験的な修理ですが」と前置きをするものの、その理屈は素晴らしい。
支点・力点・作用点…んー、こんな手があったかー!とビックリしました。
修理が出来るのは明日…これでOKであったならば、嬉しい限りでございます。


semi


あ、あと18インチボディの国産フルアコ(アッセンブリ無し)が工房に放置されてました。
表面板は割れてましたが、張り直して電気系統も組めば…という話題で盛り上がりました。
バルトリーニのフローティング一発にしてみようか…等々。
これも実際に出来上がれば、非常に興味深いギターになると思います。
2ハムのフルアコを、1フローティングにリビルド…深いー深いーです。



2010.02.14 about.........。
コニチワ。

最近のこと。


その①


・バレンタインのお菓子を作るらしく、知人の子供たちが家に集合。
 誰にあげるのか興味津々…おやぢは邪魔とのことで部屋にこもる。 
 実はうちの人が辻調理の製菓を出てて、一応はパティシエらしい。
 自宅キッチンにてチョコ&ケーキ&ワッフル等々、作ってました。
 途中で梱包材料が足りないとのことで、買いに行ってと言われる。
 男一人で店のバレンタインコーナーへ行って、梱包材料を購入。
 恥ずかしい。
 

0214-0


クランベリーのワッフルは、上出来。
なんだかんだで、ワッフルで50個、ケーキで70個、チョコは多すぎて?らしい。




その②


・ボランティアでミニかまくらを作りに行きました。
 平鹿総合病院へ入院している方々へ、元気を少し。

0214-2
0214

綺麗な光です。




その③


・長男が「ベースを弾きたい」と言うので、家にある古い国産のプレベを調整。
 しかし、マイクの一個が弾いてないうちに天国へ召されたようで鳴らない。
 外して分解、コイル部分が断線している様子…ま、中古でも買おうかと思案。
 弦も無くて、個人製作家K君にメールして「ベースの弦ありますか」と問う。
 「あるよ」との返答で取りに行くとベースを持ってきて「弾いてて下さい」と。
 弦を頂き、修理の間の仮ベースを借りてしまった、すまんねK君ありがとう。
 松表板のギターも思案中らしい、いい材料を見せて頂きましたよ…期待します。
 「yuyaモデル、行きますか」との言葉、行っちゃって下さい財布は空ですが。
 家へ帰ってベースのハードケースを開けてビックリ。

yamaha

銘器、YAMAHA BB-3000。
初心者にこれでいいのでしょうか、
ネアンデルタール人に、フカヒレを食わすような感覚です。 笑


以上、最近の出来事。
コニチワ、お久しぶー。

仕事で疲れ果て、早めの就寝が続いておりました。
ギターを弾くも目がショボショボ…PC立ち上げてもショボショボ。
体力が無くなってきたのか、夜更かしも辛いです。


閑話休題。


先日、cole氏から教えて頂いたPamela Driggsのアルバム。
携帯で購入して電話料金に加算出来るんですねぇ…凄い。 笑
早速、購入して聴いてます。

最初に聴いたときに素敵だーと思って購入。
聴いてみると、ギターは僕の好きなRomero Lubamboでびっくり。
なんとPamela Driggsの旦那さんらしい…笑




閑話休題。(機材の話)





最近はナイロン弦の響きに魅了されております。
ラインで鳴らす場合や、アンプで鳴らす場合など思案します。

GUYATONEのEDM-1を最近は使用しております。
ネットの評判ではとにかくハウるとの酷評でしたが、内部にマイクを貼り付ければ皆無ですね。

マイクは「面接触エンクローズド・ダイナミック方式」と書かれております。
このマイクが特殊で「ムービングコイル方式」だとの意見もあるようですが。(LPの針のような方式)
一般的なPiezoとは全く別物のような気がします。
FISHAMNやHIGHLANDER、L.R.BAGGS等々個性的なマイクは多々ありますが。
頑張れ国産!とばかりにGUYATONEを使用してみようかと。 笑

このマイク、ギター単体では鳴らず…専用プリアンプに入れも出力は低い。 笑
前に付けていたコムピエゾはエレキ並みの出力だったんだけど。
だから当然、もっと稼げるプリアンプの準備が必要なのかなーと推測。
PA直であれば問題ありませんが、アンプだと電気&生の持ち替えの際に困る。
プリアンプでなくても、もっと稼げるグラフィックEQでもあればいいかーと物色。

段々と理想の音に近づいて来ました、あとは生演奏のみ。 笑



cole氏のプロジェクトでも歌い手さんが不在で困った困った、誰か歌って下さいー!


コニチワ。

今日は一年に一度の日。
昨年の記事もそうでしたが、節分は我が家のイベントです。
普段はモダン&クールネスな僕が(嘘)鬼に豹変します。 笑

本日、昼に家内にメール。
「面は?」との問いに返信すら来ず。 笑

どうせ子供たちは保育園で鬼の面作りだろうなーと。
当然、本日が何の日なのかも知っている。


探偵ナイトスクープに出てくるガオーさんを(知ってる??)尊敬している僕としては、
「パパ鬼は怖くない」と言われて豆で痛めつけられた昨年の屈辱を挽回したいのだ。





例年同様の一般的な鬼の面には飽きたので、せっせと自作。



Goblins Out!


全くアホです。 笑



家へ帰ると、子供たちはそわそわ気味。
風呂でも「パパ鬼は怖くない」と連呼。
今回は、スーパーの店頭に豆と一緒に置いてある鬼の面とは違うわぃっ!とニヤリとする。

風呂上り、豆を撒こうか的なムード。
二階寝室へ入りカーテンを閉めて準備に取り掛かる。 笑

まず、

・両腕に斧のイラストをガムテープで貼り付ける
・この日のためにとっておいたモモヒキをかぶる
・鬼の面を装着
・鬼のパンツの裏表をパンツの裏表にガムテープで貼り付ける
・金棒のイラスト(裏表印刷の間には厚紙サンド)を持つ



もちろん、パンツ一丁でだ。 笑



今までは、お玉やすりこぎを持って行ったから馬鹿にされたのかも知れないが今回はマジだ。


準備完了。


普段はモダン&クールネスを気取っている輩だって笑い死ぬ確率は高い。
そう、うちの家内だって…むしろ長男でさえも笑い死ぬかも知れない位の覚悟だ。


「豆の準備はできたー?」との優しい問いかけに、「いいから早くー!」との返答、豹変するとも知らずに。 
「デデッデデーン!」とオリジナルテーマソングを歌って階段の影から金棒を出したり引っ込めたり。 笑



「泣く子はいねがー!!」と勢い勇んで階段を駆け下りるが、






みんなテレビに夢中で振り向かない。 笑







おいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいギャー。





「はいはい、パパ来たから投げて~」ってさ、極上のモダン&クールネス。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。