上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.30 ALESIS....。
コニチワ。

昨日、近所のK君の家に呼ばれて行く。
以前に購入した彼のアンプのケーブル製作だ。

50

地元のラヂオ店からパーツ等を購入してきたらしい。
早速、組み上げて音を鳴らす。

素晴らしい&素晴らしい。

エレキ&アコの音もバッチリ再生。

ALESISだから内臓EFXも綺麗な音だ。
特にリバーブは特筆モノだと思いますよ、操作感もいい。

マーチンのコンタクトピエゾを貼った楽器で試奏しましたが、
生音なのかアンプからの出音なのか分からないくらいナチュラル。

PAアンプに近すぎず、ギターアンプと近すぎず、いい感じ。
2台あればステレオ接続も可能らしいが、1台で十分な気がした。


そして帰り際、SCHALLERのガット用ペグ新品を頂いた。 笑

いいペグはトルク感が断然違いますね、気も引き締めて弾かねばな。

スポンサーサイト
2009.05.28 (-3-).......。
コニチワ。
久しぶりの日記。
この数日間、軽くヘタってました。

理由① 虫刺されによる過度な腫れ  (液体ムヒにより解決気味)

理由② 軽度な痔 (市販のプリザSにて解決気味…笑)

理由③ ストレス

こんなときはビール!と言いたいとこですが、①と②に深刻なダメージを与える気は無い。
ガットギター1本をヤフオクで出品し出来た蓄えと、とある臨時収入で気持ちは楽なのだが。
でも、お気に入りのコムピエゾを付けたままガットを売却してしまった。 笑
早速、コムミュージックにメールを送り新品を発注することに。
何度かお世話になった先方から少々値引きして頂いた、ありがとうございます。

売却したマネーでDTM用品&モニターを購入しようかと思案した矢先、既に生活費に…笑
まー、まー、まー、いいんだよ、こんな単純なことでは怒らないぜ。 (痔に響く)

家内がふざけて「痔」を連呼するもんだから、子供も「痔」に興味ありとのこと。
あまり家で連呼すると保育園でも連呼するから止めて欲しい。
4才の子供の純粋な「痔ってなに?」との質問に、答える家内。
「おしりの病気」って教えるのはいいんだけど、「パパお尻の病気だってー」って保育園で多分言うぜ。

あと、僕がなにか言い訳をするとみんなでカンチョーのポーズをするのはやめてくれ。

実に精神的に痛い。 笑

そんな矢先の虫刺され…両足が腫れて大変なことに。

両足の足首&マイ・アスホール…魔のトライアングルやーん。


                              お後がよろしいようで…。
2009.05.18 Strings....。
コニチワ。

仕事が辛い辛い…体の具合悪い悪い。
こんなにハードな年度は久しぶりな感じもします。


閑話休題。


近所のギター製作家のK君に調整をして頂いた楽器を弾く、ナイスな調整ありがとうK君。
石井栄、マティアス・ダマンと並ぶクラシックギター銘器年鑑の中の1人だってね、凄いや。
なんか、ボロでどうしようもない楽器を調整してもらうのも失礼ですわな。 笑

昨日の夜のこと。
数日前に弦を張ったが、オクターブが合わない。
あれこれ調整してみるも、合わない合わない。
「?」と考えること数分、ふと弦のメーカーを見る。
それは某楽器店の多分オリジナルのナイロン弦…嫌な予感だ。

実は以前にもこのメーカーの弦を張ったエレガットのオクターブが合わないことがあった。
どうしても12Fのピッチが実音よりも数段高くなり、和音を弾くとかなり気持ち悪いのだ。
練習用に2個購入したんだけど、張ってすぐオクターブが駄目で張り直した覚えがある。
「もしや…」と思い他メーカーの弦に張り替えてみると…正解、弦が駄目だった。

弦でもこんなに違いがあるんだなーと改めて考えました。
毎回プロアルテは買えないし、練習用の弦は安いモノにしたいし。
やっぱり練習用はリサイクル店の250円松岡の弦に限る。 笑

ブリッジ加工により弦のテンションが心配だったけど、音は好きな感じだ。
若干フラメンコ臭くもあり、パーカッシブな感じもあるし。
今後取り付けるPUの種類を慎重に考えたいなーと思います。

夏に向けて爽やかな曲でも弾けるように、今から頑張ろうと思います。
コニチワ。

凄い好きなメロディがあって。
実はこの曲もやりたいなーと考えております。
もし、僕が歌うことが出来たら迷わずこの曲を歌いたいし。

色々な方も演奏している様子ですね。
この曲はどのように演奏しても全て素晴らしいと感じます。
メロディが素晴らしく、いつまでも耳に残る可愛らしさ&虚しさがあるような気がします。

最近の僕は駄目です。
指癖で弾いたり、全然歌ってない。
そんなときに、こういう曲を一生懸命に聴きこむと凹みます。

優れた技術&テクニックよりも、その先の何かが欲しいですね。

万事、素晴らしいメロディに勝るものはありません。

さーて、聴き比べ。








どれが好みですか??
2009.05.15 ....。
コニチワ。

突然ですが連絡連絡。
明日はセッションの予定でしたが、お休み致します。
行こうと思っていた方がおりましたら、ごめんなさい。
是非、来月にお会い致しましょう。

閑話休題。

最近、車の中にコンビニの手拭きが溜まってどうしようもない。
100円のパン1個買っても、使い捨ての手拭きがよく入ってる。
たまに「いらないんじゃないの?」ってものにも入っているときがある。

捨てるのも勿体無いから、ダッシュボードの掃除用にとっておく。
溜まりに溜まって、ダッシュボードから手拭きが溢れているんですけどね。

6月は某ホテル、7月は某場所で演奏が出来そうな予感です。
とても上手い歌い手さんと、一緒に演奏の予定みたいです。

楽しみ楽しみ&練習練習。

2009.05.11 Songs.....。
コニチワ。

僕が初めて触ったギターを再生させようと考えています。
安っぽいベニヤのどうしようもなく古いガットギターなんですが。

前に書いたんですが、発売元を探して探してメールを送ってみて発覚。
「Famous」っていうウクレレで有名なキワヤ商会のギターでした。

初めて触ったのが小6。
おやぢに何でギターがあるのか聞いてみたら、東京の親戚から頂いたとのこと。
生音を聴いて、それに惚れた親戚がコンサートの楽屋へ乗り込み強引に購入したらしい。
今となってはベニヤの安ギターなんだけど、僕が生まれるずっと前でそれなりに払った様子。 笑

他のギターのほうがよっぽどいい材質なんだけど、なぜかそれが気になる。
ってことで、今回は清掃&リペアをしようかと考えております。 笑

kiwa


テレビで忌野清志郎の番組をやっている。
聴いたことのある曲や有名な曲もやっている様子。
「トランジスタラジオ」や「雨上がりの夜空に」等、メジャーな曲が流れています。
私的、もっとフォーキーな頃の曲とか「甲州街道はもう秋なのさ」など好きですが。 笑

合掌。

見てるんだけど、一瞬流れた。

「帰れない二人」大好きなんだな。



2009.05.09 Bossa.....。
コニチワ。

今度のセッションではボサノバをもっとやりたい。
これからの季節、それっぽく暖かくなることですし。

ボサノバ…歌がカッコいいですな。

スタンダードの曲でもボッサっぽく弾いたり、
そのサウンドが爽快なナイロン弦の刻みだったりすると、すぐ惚れます。

王道な「ボサノバ」でなくても、多様に変化しても良さそうな雰囲気。
まったり系やクラバー系などなど。






※この曲のアレンジ超カッコいいー! 新鮮!


2009.05.07 Nylon....。
コニチワ。

久しぶりにナイロン弦を弾く。

来月は某ホテルにてデュオ+歌のトリオがあるのですが、
そこで使用するギターをアコギにするかガットにするかで悩む。
もう1本の方はガット…ってことは、こちらが鉄弦だと違いも出て良いかも。
しかしながら、アコギの単音ってどうも音が細くなるから微妙だ。

伴奏や歌モノのアルペ等々であれば、何も問題ない気がする。
でも、ボッサやスタンダードになると「?」って感じもする。
ソロを交代した場合なんか、急激に音量が下がった感じが否めない。
音量はしっかり出てるんだけど…別に中域を落としている訳でもないし…
音像が薄いからといって中域を上げると、アコギらしさが失われる気がするし。

まぁまぁ、まだ時間はある。
可能であればガットで行ってみようかしら。
歌ってみるのもいいかも知れない。(嘘)
Everything happens to meを聴く、これでお酒があったら文句ない…もう無いけど。



2009.05.06 GW.......。
コニチワ。

GW最後ですね、あー短い。
今年のGWは楽しかったなー。
セッションに始まり、N君との久しぶりの再会。

N君も全然変わってなく、安心した。
素晴らしいクリエイターだと思いますよ。
彼のような人物が、色々な物事を変えていくのだなーと信じておりますよ。

今、僕はいい「おやぢ」だ、10年前と気持ちは同じだがね。 笑


GW最後の日、子供を寝かせて贅沢をする。

image.

天婦羅…笑
感じで書くとカッコいい。

山菜は素晴らしい。
数々の山菜は、まさに宝庫。
少しの香ばしさと、少しのエグ味が気持ちいい。

夕方から、ウッドデッキの塗装をした。
実はペンキ塗りが大好きなんですな。
一人でペンキ塗りって、何時間でも塗れる。 
別に疲れた訳でも無いんだけど、特別に夜8時前の缶ビール開封。
我ながら良く塗れたデッキを見て、美味しく頂く。

GWの〆はロックだ。
しかも、とびきりメロディックなやつ。
この歌い出し、好きなんよ…興奮して眠れん。





コニチワ。

2日は予告通りのセッション。
しかも、GWで帰省されていたtpのなまはげ氏をお迎えしての演奏。
以前もメールを頂き、今回は2度目のセッションとなりました。
わーい、わーい、楽しかったですよ。

なまはげ氏と軽くお茶を飲んでから、横手市のmonkさんへ向かう。
いやーすげー、色々な話が参考&勉強になりました。

PM8:00、monkさん到着。
様々な場所から集まって頂いた皆様、ありがとうございました。


セッションしたのは、

・Autum Leaves
・Days wine of roses
・Cameleon
・Straghit No Chaser
・The Girl from Ipanema
・ST.Thomas
・Feel like maki'n love
・Isn't she lovely
・無謀なSpain 笑
・How high the moon
・On Green Dolphin Street
・Donna Lee
・Confermation
・Blue Bossa

などなど。

ドラムM氏のために、
All Blues、Footprints、Chiken、Cantalope Islandなども話題に出ましたが。 笑


参加して頂いた皆様は、

tp×2
pf×2(なまはげ氏tpと往復)
gt×2
b ×1
dr×1
perc×1


祭りみたいでした。 笑
ふと思ったのですが、バラード系をやっておりませんでした。
祭りのようでしたし、バラードは不適切だったのでしょうか。 笑
今思うと、That's AllとかWhat's New、Body and Soulとかもやりたかったですな。


JAM1

JAM2


来て頂いた参加者の皆様、ありがとうございました。
なまはげ様、是非次回も帰省の際はメール下さいねー!
次回は「なまはげ氏のかかり稽古」と題してやってみようかと…笑

久しぶりに音楽でお腹いっぱいの日でした。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。