上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コニチワ。
吟じます。 笑 (天津木村風)


閑話休題。


久しぶりに足元にエフェクターを並べて弾いてみました。
もちろん、遊びすぎて滅茶苦茶な音で弾いてしまいました。
バンドの皆様すみません。 笑

ozzy-sun様から借りている「L.R. BAGGS PARA ACOUSTIC D.I.」

gig.

なんか、これだけで十分な気がする。
格安で売ってくれるらしい、欲しい欲しい病の再発だ。

アコにもバッチリだけど、エレキでも凄くいい感じだ。
ストラトで弾いても調整しだいで「厚い」音になってくれる。
内蔵プリアンプを持たない後付けPU等の生ギターとの相性も良い。

シンプル伊豆ベストだ。 笑



スポンサーサイト
2008.10.14 wonder...。
コニチワ。
先日、息子の学校の文化祭がありました。
廊下に貼ってある子供達の文章に、足が止まりました。

「比喩」を用いた作文、比喩法の勉強でしょうか。

no1


私をまぜないで

私をまぜないで。
絵の具のように。
お好み焼きのもとのように、まぜないでください。

私は湖。
だれの手も加えられぬ、透きとおった水。


数ある「比喩」の作文の中で、これが印象に残りました。
どれも素晴らしかったな。



と、閑話休題。


ガットギターのワイヤレス計画進む。 笑

現在は貼りピエゾ

no2


と、マイク。


no3


既存のコンデンサマイクは品質が悪く、歪みっぱなし。
手持ちのマイクに交換したら、びっくりするほど音質が変わる。
ちなみにマイクの位置は人間で言うところの、ウエスト(くびれ)の位置がハウらなくていいらしい。

貼りピエゾ&マイクから両方拾って音を出す。
んで、肝心の送信機。 笑


no4


こんな感じ。
正直、1000円程度の怪しいワイアレスは当然使い物にならないかと思案していた。
しかしながら、そこそこ普通の音だ。 笑

送信機を別の箱に入れて、より小さくする。
ついでに、全体の音量調節や入力の数ごとの音量調節も欲しい。
受信機側もより小さくして、イジって遊びたい。

高価なギターを仮に、仮に購入してもエンド部分に穴をあけるのは痛い。
貼りピエゾの配線をボディトップに走らせれば…悩むことなく全てOKなんだけど。
ボディトップに1個ならまだしも、数個貼り付け…マイクも…となれば難しいと感じる。
ボディ内の送信機で生鳴りを気にするのであれば、その時だけ送信機を外せばいい。

この内容でホール等で鳴らしてないので、どうなるかは分かりませんが。 笑
音痩せ&他の機器との干渉もあるのかも知れません、多分。

小さくサックリとデュオなんかであれば、とても理想的かも。
以外に面白いかも知れませんね、シールドが出てないので。
「え?どっから音出てるの??」みたいな。 笑
2008.10.10 Score.....。
コニチワ。

重宝なソフトを発見。


たまに簡単なコード&進行の譜面を書く場合がある。


・歌モノを演奏する場合
・オリジナル曲などの場合
・ポップスなどをイジってデュオで弾く場合


Final Note Pad等の商品や、
メーカーからは色々な譜面作成ソフトが出ております。

前述のFinalシリーズもよく使用しておりましたが、
「とにかく早く」という観点では「早さ」に欠けた部分もありました。
素晴らしいソフトであるんでしょうけど、「遊び」みたいな心も欲しい。 (意味不明)

確かに、五線譜があって詳細な部分も作り込めるのですが、
キメ部分やユニゾン、リフを打ち込んでも、実際そうなるかは別の場合が多いです。
大体の場合、
コード&進行譜の白紙部分に手書きの音符ってのが多いのではないでしょうか。

このソフトを使用して、伴奏をお願いして旋律を自分が弾けば…あら不思議。 笑
キメや旋律が決まればFinalで書き起こしてもいいと思いますし。

「手書き」がもちろん頭に入るし、一番良い方法なのは知ってますが。 (僕は字が汚い…)


ダダダッ!っと作りたい人にはお勧めでございます。 笑


http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se274931.html
2008.10.09 Duo...。
コニチワ。

今日はS君と久しぶりに会う。
僕も久しぶりに十文字にて弾く弾く弾く。
デュオはお互いの息が合ったとき、楽しいですね。 (息合わないと悲しいですが)

ガットも持って行ったんだけど、
ケースにしまったままで、弾きませんでした。
次回はガットでやりたいと思います。

改めて、
バラード系って難しいと感じます。
ソロもそうですが、伴奏が。
リズムの主導権をどちらが握るか…曲自体も左右されますね。
デュオだと伴奏が肝のような感じがします。

以前に他のお店でお会いしたことのある女性の方もおりました。
以前にもそう思ったのですが、声がann sallyっぽくて驚き。 
「ann sallyっぽいですね」と伝える…笑 (失礼な私)
と言いつつ、最近ann sally聴いてないなぁ…と。



2008.10.07 WahWah...。
コニチワ。

リサイクル店にて、オモロー!なモノを発見。

GUYATONE WAHROCKER

wr2.

箱なしジャンクで、1050円。 (エコ)

以前に使っていたことがある。
WR2は現在は生産されてませんね。
WR3になっているのかな??

まだ音を出していないのですが、
かかり具合が印象的だった覚えがあります。
ペダルワウとは違った味わいがあります。

VOXやジムダンのペダルも改造しまくって使用しておりました。
ペダルとオートでは好みも分かれると思いますが、

・歪みリード→ペダル
・ソリッドでクリーン・カッティング→ペダルorオート
・クリーンで単音→オート

大体はこんな感じではないでしょうか。

ワウ=カッティングという感じですが、
これまた意外、単音で弾いてもオモロー!です。 (しつこい)

PAT MARTINO氏のこのアルバムでもワウってました。

Joyous Lake.

明日にでも繋いで音を出してみようかと。
ジャンクですから壊れてても文句は言えません、直しますよ。
日本語化したREAPERで音源を録音してみようと思います。
2008.10.07 organic...。
コニチワ。
久しぶりの更新。

先日はギター弾きF氏と一緒に「ガット・セッション」と題して呑みました。 笑
いやいや、弾きまくった…スタンダード&ボサノバからポップスまで。


閑話休題。


怪しいワイヤレスを購入。
その送信機をサウンドホール内に固定して、受信機をアンプへ。 笑
コンデンサのピンマイクなんだけど、貼りピエゾを繋いでも面白いかも。
一応、マイクでも音はしっかりと拾えた。
音質云々もあるかも知れないが、ガットギターにピエゾのための穴を開けたくないのだ。

「だったら、エレガット買えよ」って話だけど。 笑


閑話休題。 笑


以前に書いたことがあるDTMソフト、REAPER
0.999までがフリーで配布されていて、日本語化パッチも出ている。
ASIOもVSTも利用可能、しかも無料。 笑

参考:http://www12.atwiki.jp/free_dtm/pages/1.html

音楽仲間のR君に教えてあげたら大喜び。
2NDアルバムも期待してますよ。 笑
2008.10.03 休日。
コニチワ。

各方面から誕生日お祝いの言葉、感謝です。
30になったので、もう少し大人の男になれればと。 笑

今日は休日。

ギターに触れるよりも屋外での作業が気持ち良い。
ウッドデッキは作ったし花壇も午前中に作ったし。
あとは、作った棚に白いペンキを塗れば大体の作業は終了。

今年も楽しませてくれたブルーベリーの木も植え替えしなきゃ。

来年も楽しみ。
2008.10.01 Birth......。
コニチワ。

30年前の今日の5時過ぎ、僕は生まれました。
父さん母さんありがとう。

せめて、誕生日くらいは良い日にしたいと願う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。