上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.29 ↓....。
コニチワ。

仕事のことで頭が一杯だ…涙
照る日もあれば、曇る日もある、
今が曇っているだけなんだ…と言い聞かせる、自分に。 涙
自分が悪い訳でもないのに怒られても、反論する気も起きない。
SAPPOROって書いている缶と、山盛りの枝豆が唯一の救いだ。
あと、音楽。 笑

昔の自己のスタンダードを弾いている演奏を見て思った。
ソロを弾いたあとに一礼せよ!と自己に言いたい。 (つたないソロ…笑)
それすら忘れるってことは、大分テンパってたんだと感じる。
ジェントルメンさが足りない。 (ジェントルメンさって何よ?)
(ジェントルメン例:便座が汚れていたら自己の事故でなくとも拭取るべし。 笑)

実に紳士的だ。 (ジェントルメン3級)
他人が絶対に知り得ない、密室の中の…真のジェントルメンだ。

何を言いたいかと申しますと、「疲れた」と言いたい。 (カンケーねーじゃん、前フリが)

ついでに申し上げますと、
マグロの中落ちに刻みネギを乗せただけで「ネギトロ」と表現するのは、やめて頂きたい。 (意味不明)


思考回路停止…今日は仕事のことを考えたくないのだ。

スポンサーサイト
2008.09.27 Flamenco!!!
コニチワ。

フラメンコギターが欲しい。
K君に作ってもらう予定なんだけど。 (作ってくれぃ~)

実は中学校のころに夢中になった、フラメンコに。 笑
でも、アンダルシアの生まれではないので挫折。 笑

リズムも特殊です、「コンパス」っていう単位なんですね。
ソレア、タランタス、ルンバ等々…魅力満載です。
個人的に、世界最高峰のギター独奏はフラメンコではないかと考えます。

歌伴奏のフラメンコも好きですが、
有名どころでは、もちろんパコ・デ・ルシア。
最近ではトマティートやビセンテ・アミーゴ等が有名どころですね。

伝統と言いますか、
根ざしたモノってのは強靭なパワーを感じます。
ギターうんぬん、機材うんぬんってことじゃなく、
「弦楽器一本勝負」ってのが男らしさを感じてしまいます。
パッション&イマジネーション&インプレッション…
最近は意味なく3連のラスゲオの練習やアルサプアの練習をしています。 笑


こんな感じも好きです、近代的。


2008.09.24 Beer.
コニチワ。
久しぶりの黒ラベル、やっぱり旨い。

さて、先日の自作アンプ。
今のままではイマイチだ。
入力値の変更に、オペアンプ交換、
EQのかかり具合も調整することにする。

明日は久しぶりの休みだ。
今日購入したパーツ一式が、休日の楽しみを増加させる。 笑


閑話休題。


大衆の望む曲や、知っている曲をデュオでやりたいと考える。
この曲も演奏次第では、インストで弾いても面白いかも。
Greensleevesみたいなイングランド民謡的な要素と、神秘的なアルペジオ。

ちなみにGreensleevesは、エリザベス朝時代によく歌われたとのこと。
1558年~1603年、日本は戦国、桶狭間&関ヶ原の最中。


この曲も深さを感じてしまいます、
とても神秘的だし、表現し難い曲調。
今度デュオでやろうと考えております。



コニチワ。

デンっ!


acoamp.


ぎたぁあんぷぅ。 (微妙やわぁ…笑)


まぁ、まぁ、まぁ、まぁ。

肝心なのは音ね。 (違いが分かるかが問題)
リ・ユースのスピリッツァゥ…。  ァゥァゥ…。
ひとりチーム・マイナス100%。 笑

貰いもので&処分されるはずのモノで製作。
塗料や部品に使用した100円ショップに感謝状を差し上げたい。

練習や演奏に持参して行けば、


「これ、なに!」


って話になるのかな…。
いい音を出した日にゃ、


「どこの?いくら?」


って話になるのかな…。

なんて答えようか…(妄想&妄想)

一流メーカーをもじるのもイマイチだ。
昔はギブソンのコピーでギャバン、フェンダーのコピーでフレッシャーなんてあったけど。

ここは一流の家電メーカーに敬意を表するべきではないだろうか。


・ナショナル改め    ナチョナロ
・パナソニック改め   ハナソニッコ
・三菱改め        ミソブシ


ナチョナロに決定か、憎めないような響きが良い。 笑
2008.09.15 Do!
コニチワ。

定禅寺も終わりました。
以前に演奏したことがありますが、来年はまた演奏したいです。

丁度その日、岩手の「クラフト市」へ行って参りました。


craft1

craft2


個人製作家のアーティストの方々の作品市みたいな感じですね。
焼き物、ガラス、木工、民族楽器、珈琲豆、布、衣類、アクセサリー等々。
このブログの名前organic-jazzの「オーガニック」という言葉も、
「オーガニックコットン=布」から頂戴した言葉でございます、とても刺激を受けた一日でした。


閑話休題。


先日落札したオーディオ用アンプが届く。
35W×35Wの韓国かどっかの商品だろうと思うんだけど、かなり小さい。 (手のひらサイズ)
ご丁寧にカラオケ用だと思うんだけど、マイク入力も2つ付いている。
電源を入れると音量ツマミ部分の青LEDが発光する。


teli



Terry氏から頂いたスピーカーの箱を100円ショップのスプレーで塗装。
正面のネットを外して、新しいネットに張り替える。
箱の中はオーディオアンプによくあるように、グラスウールを詰める。
以前、初期のポリトーンを解剖してみたら、同じようにグラスウールが詰めてあった。
今回のスピーカーはフルレンジが1発入った小さな箱だ。
最近のアコギ用アンプは、ステレオ仕様のアンプも多い。
リバーブやコーラスが内蔵されているアンプもありますね、それをヒントに。 笑
プリアンプ&エフェクトを繋げたら、そこそこの音になった。


でも、このままで極小ヘッドアンプ的に使えるようにも考えたい。 (ハリー・コルビーっぽく)
入力とEQ部分等々、ギター用に改造しようかとも思います。

「お気楽セット」ですな。 笑

2008.09.13 Jazzing......。
コニチワ。

昨日は横手市で素敵なJazzライブがありました。
某歌手さんのサポートで来られていたピアニストの方のライブでした。


この方です。


メンバー編成はSax&Piano&Bass&Drum。
以前にも横手に来たことがあるとのことで、話題に花が咲きました。
演奏は僕の大好きなバップ、心地よい空間でございました。

ラストのBarry Harrisの曲、初めて聴きましたが凄く良かったなぁ…。
そして…調子に乗ってセッションまでしてきました。 笑

メンバーの皆さんも各地で活躍されている方々で、みんな素晴らしい方。
これだからJazzはやめられないです。 笑
2008.09.11 100...。
コニチワ。

仕事が辛い。
重大なミス、自分のせいだけではないのに。
でも仕事だ。
「もーいいや、辞める」と言いたい反面、
一花咲かせて沸かせつつ「もーいいや、辞める」とも言いたい。 (狙って…笑)
どちらにしろ、ネガティブな考えの自分が嫌いだ。
自己嫌悪&卑屈な自分が嫌いだ。

「音楽よ、嫌なオーラを払拭してくれ!」と車に乗ってBGMをかけるも、
車載デッキの調子が悪くCDが再生されない…涙

先日、仲小路ジャズで聴いた「that's all」が急に聴きたくなって。
自分が知らない曲や、それを知る喜びや、懐かしい曲や…卑屈になっていられない。

素晴らしい音楽やメロディーが、僕の故障した部分を少しづつ直してくれてるみたい。











2008.09.09 F.
コニチワ。

今日は仕事の帰りに近所のギター製作家のK君の家へ寄る。

実は昨日も一本弾かせてもらいました。
音の良さに感動、仕上がりも美しくダブルの感動であります。

来年度は一本頼みたいと。 笑

何気なくフラメンコの話になりまして、
マニアックトーク炸裂&構造・仕様の話題に。
そしたらいきなり、

「弾いてみます??」
「えっ!あるの!?」

との話題。 (出てくる出てくる隠し玉…笑)

f.

フラメンコを弾くK君。

実際に触れてみると凄く良い音。
最近はボッサの方々もフラメンコで弾くらしい。
「福岡ギター」の話題になったら「先日までありましたよ」だって。 (羨ましい)
巻き弦の音も素晴らしく、印象深い音でした。

1934年製だって。
時代に左右されない、あんなギターが欲しいッスね。
2008.09.08 Love Live Love...
コニチワ。

行ってきました、仲小路&PMA。
両日とも雨が降らなくて、これは奇跡か!と感じてしまいました。

あー…良かった、仲小路JAZZ。
高速代すら安く感じてしまいます。

秋田に向かう車中のBGMはGeorge Benson。
「Affirmation」を聴いて走っていたのですが、
当日に小沼ようすけ氏が弾いたのでビックリ。
心の中で「ヒャッホー!」と叫んでおりました。

それに、Joelle氏。
私的、最高でした。
その中でも「That's All」、本当に良かったなぁ…
ジャズボーカルを聴く機会って少ないので、じっくり聴いた感があります。

PMAも晴れて良かった。
久しぶりに会った方々もいて、良かったなぁ…
来年はなんかで出たいですね。 (なんかって…笑)

触発されてか、夜は某喫茶店でボッサを弾いてきました。 (おいおい…)
歌の後ろで弾くのは、キー変などでかなり勉強になります。
歌った女性は初対面だったのですが、ボッサな声で上手な人でした。
県南にも素晴らしい方がいるんだなー…と再確認の日でした。

勉強&練習がまだまだ足りません。
2008.09.04 blog....
コニチワ。

最近は色々な人のブログを見たりする、県内外の方々も含めて。
見ているだけでとても勉強になりますね、自分も練習さねば…と感じます。
僕は県南ですが、秋田市街の音楽情報も気になります。

PMAも出たかったですが、間に合いません。 笑
毎日でも通いたいですが、お金ありません。 笑


仕事柄、なかなか秋田市街までは行けないことが多いのです。
秋田の色々なお店巡りもしたいし、楽器も持って遊びに行きたいものです。

弾き足りない位なんですが、一人でいると電子工作にもハマります。 (過去記事然り…)
昨日もスピーカーを頂き、ステレオギターアンプを製作しようかと模索。
こんなことだから、当然ギター上手くもなりませんね。 笑

今日はデッケー氏のプロジェクトに備えて、足元のペダル考察&アンプ製作でしょうか。
今月は歌モノのバックを極めて、よりアーバンな雰囲気を醸し出すことに集中です。 

おされな伴奏&エロいソロ… (なんじゃそりゃ)

先日の練習ではビンテージRhodesのあま~い音色に負けた。 笑
次回は作戦を考えて行きますョ…。
2008.09.03 Tada...
コニチワ。

先日、オーディオ機器をタダで貰う。
SPは壊れていたので、自分のモノに繋いだんだけど。
パワー部やEQ部、LP機器も貰った。

今までCDを聴く場合は、ウォークマンやSDに入れて聴いていた。
何故か。
耳コピや頻繁なCDの入れ替えにCDデッキの出し入れ部分がいつも壊れる。
購入しても1年も使えない場合が多かったからだ。

現在はPOPSやROCKを弾く機会も減ったし、耳コピの機会も減った。
丁寧に扱って長持ちさせたい。

でも、一応サブでもう一台CDデッキがある。 
これも貰いものである。 笑

これで、自宅の屋根裏部屋で悠々と聴ける。
久しぶりに聴くアルバムに胸キュンしたり。
今日は何を聴こうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。