上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.31 handmade...
コニチワ。

9月はPMA他楽しみが色々ありますね。
見に行きたいと思います、色々勉強の日々ですね。

前回のコンデンサマイク自作ですが、単三電池駆動にしました。
肝心なグースネックの部分は100円ショップのコレ。

neck

組み込んで自在に曲がるようにしました。
そして、マイクを取り付ける。

m

かなりローコスト&サイズダウンです。
GHSのコンデンサユニットは1万弱するのですが、これだと400円。 笑
抵抗とコンデンサを合わせても、この価格。
ギター以外でも色々と使えそうな気がします、ホーンやバイオリン等々。


肝心な音質はもちろんOK。
リアルで生っぽいです、マイクですから。
特に低音弦は素晴らしい。
ガットの場合、私的にローを強調するのは好きじゃありません。
ましてJazzの場合には、要のウッドさんがおりますし。
ボッサでも低弦のローが強すぎるのはボッサに聴こえない感があります。
ローを削って、クリアに響いてくれれば望み通りでございます。

家で弾く分にはOKですが、生バンドでハウるか楽しみです。
ボディヒットやフィンガーノイズも拾うので、大音量にした場合の対策も考たいところ。

苦難があればあるほど、燃えますね。 笑
スポンサーサイト
2008.08.28 mic....。
コニチワ。

先日、ガットのブリッジを変更した際にピエゾが破損。 涙
無理に取り外そうとした報いか。
貼りピエゾで演奏しているんだけど、冒険心が収まらない。

以前から気になっている、とある物体。
知る人ぞ知る最強のECMユニット、「WM-61A」ッス。

高音質&超小型コンデンサマイクですな。
需要が多く、生産が追いつかないとか。
Linkwitz氏という方のMODもありますね。
そこいらのマイクよりも音質がいいとの話題…笑

ガットに搭載できないかと思案、悶々と頭の中で考える。
ホームセンターで見かけるタイピン型マイクでFM電波で飛ばそうとか、
PC用のマイクを改造とか、電話機から外そうとか…笑
通販で1個買いはリーズナブルではないので、地元のラヂオ店へ寄ってみる。


置いてあるではないか…品番は別なれど、同じようなモノが。 笑

ECM.

もはや、賞味期限ギリギリの様子。 笑
「最後に売れたのはいつ??」と勇気を出して聞きたい。
電池BOXも買って、305円也。 (地球&お財布に優しい)

よく国産メーカーでは「コンデンサマイクとピエゾのブレンド」とか載ってますね。
実際はコンデンサマイクを主体に使えないのは承知しております。 (ハウるし)
しかしながら、鼻穴程度のマイクでどの程度のモノなのかも気になりますね。

実際、DATやレコーダーに繋いでいる方も多い様子。(プラグインパワーなら電源必要ないですし)

多分、実用的でないのは十分承知のうえ。
予算500円位でコンデンサマイクができないか冒険ッス。
楽器用に不向きだったら、方法を変えて何かに流用するしかないですね。
2008.08.25 T.
コニチワ。

先日、久しぶりの練習でした。
前に「何の曲やりましょうか?」との話題で、カバー曲に腸線…朝鮮…挑戦。

Stevie Wonderの曲やDeniece Williamsの曲もやることになったのですが、
Minnie Ripertonの「Lovin' You」もやることになりました。(超メジャー)

内容をどうしようかと検討、ノリのいい曲調に変更かも。
先日はストラトのハーフトーンでカッティング~!でした。(エド江戸)
堪らないッス、カッティング~!


ソロ部分を「David T. Walker風」と言ったら、デッケー氏が爆笑してました。
最初はメロディアスに弾いて、
所々でコテコテっぽくブルージーな音色で弾くと、最高ッス。 笑

こういう「ノリ」や「顔で弾く」が僕には欠けていた部分かも知れません、精進します。
2008.08.23 in the sky...。
コニチワ。

聴く度に、良い曲だ。
バンドで出来たらなぁ…って思う、惚れ惚れする。
途中のハーモニカのソロも。
馴染み深い、メロディアスなソロ。
2分44秒、5分38秒からのビートも好きだ、駆られる。 笑

あー…こんな曲を聴いた日は、いい夜。
音楽によって夜を左右されてしまう。

オリンピックを見て、好きな曲を聴いて。
毎日がこんな感じだったら最高ですな。


Stevie Wonder ribbon in the sky- Live 1985

2008.08.19 Jazzing.......。
コニチワ。

先日の演奏でカウンターパンチを受けた僕。
スタンダードの曲も沢山知っておかなければなりませんね。

練習あるのみ…聴くのみ、弾くのみ、みのもんた。 (奥さん!)

和音の勉強&イントロ・エンディング&単音…飽きない飽きない、あき竹城。 (山形出身)

自宅の一部を練習スペースにして励む、励む、禿げる。 (涙)

9月も色々なイベントがありますね。
今から楽しみ楽しみ、色々見て勉強したいと思います。

コニチワ。

今年のOh!盆も終了…
僕は音楽と、自宅のウッドデッキ製作で盆が終わりました。 
音楽に触れているときと、DIY作業のときは、とても幸せだ。 笑

ホームセンターで木材&金物&塗料を大量に買いこむ。
その他、柱や金物等々も含めてレジの人が「え?」みたいな顔で見ていました。
駐車場を通り過ぎていく人も、大量の木材に「え?」みたいな顔をしていました。

一通り作業の終了後に今度はガットギターのサドル交換。
先日「TUSQ(タスク)」というサドルを購入、メール便にて我が家に到着。


tusq.


装着後…こんなに音が変わるとは思っていませんでした。
音の輪郭とアタック感、フラメンコギターに近いような音色。
フラメンコ特有のフレットに当たっているような音が好きで、思い切って弦高を下げる。
こうなるとピエゾPUも変えたくなる。 笑
某ショップのHPにてマッキンタイアーのフェザーPUが安かった。
購入を検討したいんだけど、アンプも欲しい、オーディオインターフェースも欲しい。

俗に言う「欲しい欲しい病」にかかった様子です。
コニチワ。

Oh!盆の昨日は、セッションでした。
前回の記事に書いたのですが、
tpの福山さんをお迎えしてのセッションでございました。

秋田県南出身で帰省の際に横手でセッションしたいとのことで、
google検索でこのブログが引っ掛かったのだと、お会いして伺う。 笑

最初は一緒にcole氏も一緒に3人でお食事。
尽きることなく音楽の話、さすがクリエイター。
全てに於いて詳しいのでございます。
名刺を頂きまして、某大手企業の「チーフサウンドデザイナー」の文字。(超COOL)

お互いにみんなの自己紹介をして目的地の「monk」へ向かう。
「後付いてきて下さい!」と言った僕に対して、
「僕ペーパーです…運転には自信ありません」と福山氏。
駐車場から出るときのバックが牛歩のようで、人柄の温かさが伺える。 笑

現地到着してビックリ、声を掛けたみんなが集まってくれてた。


演奏開始。
(写真はボケてますが…笑)


jazzsession.


quasimodeで聴いた生音&運指に感動。
BLUENOTEや、あちこちで吹いてる方が目の前に…
cole氏と「まさか、一緒に居るなんて不思議だね…」と話す。

tpのみならず、Pfも素晴らしく脱帽…
tpとPfを行ったり来たりで聴いている僕等は2度美味しい…笑
ああいった「攻め方」が凄い勉強になりました。
それに、BODY&SOULの芳醇バラード…絶品でした。 (練習にも火が付くね)

セッションした後は、みんなで「支那そば」を食す。 笑 (夜中やねんけど…笑)


普段はCDを前にリスナー側の僕等は車で聴いたり、家で聴いたり。
その普段聴いている実際の方が、実は車で30分位の場所出身で、全国を駆けている方。
「帰省するので!」との仰天メールを頂き、僕等は「え?本人?ん?」みたいな感じ。 笑

あー、貴重な1日でした。 (ありがたや、ありがたや)




2008.08.09 Duo.
コニチワ。

昨日は横手の欧風創作料理バル・パサポルテにてギターデュオにて演奏でした。
デジカメ持参でテーブルの上に置いて準備したのですが、
本番になって録画を忘れたのでございます…涙

10曲程弾いたのですが、楽しかったです。
先方から「BGMのような感じで」とのことだったので、
BGM的な曲と白熱系の曲を分けたつもりなのですが、熱くなりました。 笑
見知らぬお客さんがいる中で、拍手を頂けるのは感動でした。
しかも、お客さん&スタッフはみんな綺麗な女性…笑 (マジで)
スタッフの方々にも喜んで頂きまして、石焼ピザや新作パスタ等々も美味しかったです。


自己演奏で気付いたこと。

①最初はピックを使用して弾いていたのですが、2曲目からは自然に指で弾いてました。
②一応、アンプ等機材を持参したのですが、結局準備が面倒でお店のを借りました。 笑
③イントロ&エンディングの引き出しの無さ
④久しぶりのフルアコでローが重たすぎる
⑤Stella by starlightのサビの処理
⑥6曲目位から本調子でエンジンが掛かる (スタートの遅さ…笑)

まだまだ改善事項多数。
でも、想像以上にお店の方が喜んでくれたので良かったー
また機会がありましたら、遊ばせて頂きたいと思います。
コニチワ。
Oh!久しぶり。

明日は横手のバル・パサポルテにてギターデュオ演奏。
Oh!盆はセッションの予定です。

日時はまだ不確定ですが、
今回はtpの福山氏がOh!盆の帰省の際に寄ってくれることに。

福山氏とはまだお会いしていないのですが、
以前にクリエイターのcole氏から教えて頂きました超クールな方々、
「quasimode(クオシモード)」のアルバムでtpを担当しております。
その他、各地でのライブ等々…演奏を生で聴けるなんて嬉しい限りッス。
更に、一緒に演奏して稽古をつけて頂くことに感謝ッス。
秋田出身とのことで、今回は鍛えてもらいます。 笑

県南でセッションや生演奏が出来る場所がどんどん増えてくれば、
帰省する友達や様々なお客様も増えて、お盆や正月も毎年楽しくなりそうですね。

県南はセッション仲間が不足…
参加してくれる人はいませんかね??
「OK!」という方は僕までメール下さいな。
みんなで盛り上がりましょう。

Oh!盆!
コニチワ。

自分へのご褒美にワインを開封。 笑
冷蔵庫探訪。
カマンベールを食すも、合わない。
また、冷蔵庫探訪。
チーズの隣に白魚。
白魚を食すのであれば、ワインである必要性は下がる。
しかも、佃煮だから尚更のこと。 笑

文句は無い。
文句は無い。
仕事へのご褒美ですから、何も食さなくてもいい。


餌を食べてる金魚を眺めて飲む、
極上の楽しみ方であります。 笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。