上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.28 LP.
コニチワ。

今日の夜はLPを聴こうと思う。
よくお邪魔していた喫茶店が閉店とのことで、
先日、最後の珈琲を飲みに行った。
そのときに頂いた貴重なLP。
何から聴こうか悩んでしまう。

「ん~…あげるよ」と、
Wayne Shorterの「NIGHT DREAMER」も頂いた。
Walter Bishop Jr. の「SPEAK LOW」やKenny BurrellやBarney Kesselもいっぱい。

そして何より感動したのは、
何回も流してもらい、至福の一時を演出してくれたN.H.O.PedersenとSam Jonesの「Double Bass」
Philip Catherineの生ギターも好きだし、何回聴いても飽きない。

bass.


それを家で聴きたくて、重いLP機材一式を一人で部屋まで運んだ。
重くて大変だったんだけど、なんかワクワクした小学生みたいで。
久しぶりに、このワクワクが懐かしく。(ドキドキ・ワクワク・ワンダーランド)

僕の子供にLPを見せてあげたい、
針で音楽を聴くってことを、教えてあげたい一心で。
スポンサーサイト
2008.07.24 Up&Down.
コニチワ。

自販機で買う缶珈琲の冷たさだけが、嬉しい。(淋しい奴…)
社会人になって音楽を続けるのは大変なんだと、改めて痛感。
走りながら飲む缶珈琲よりも、停まって一息ついて飲む缶珈琲が断然、旨い。

Charlie ByrdのLPも封を開けないままの日々、いつ買ったのかも忘れてしまった…

なんと言いますか、
時間が僕の背中をグングンと押している感覚。
スローライフな僕はつま先歩き…別に、抵抗している訳ではないんだけど。

って位に追われている最近。


落ち着いたら行きたい場所。

1.喫茶店
2.ホームセンタ-
3.リサイクルショップ


なんか庶民的だし…笑




2008.07.22 PataPata.
コニチワ。

只今、自宅新築に伴い引越し中にてネットが使えません…
ですから、コニチワ、職場から。(ダメじゃん…)


先日はデッケー様主催のイベントに。
どのバンドも格好良かったッス。
見ていると自分も何かやりたくなりますね。

近頃、やりたいことが多すぎ注意報。
ほとんど楽器弾く時間なんてないのに。

映像を見たり、
音楽を聴いたり、
久しぶりにLP聴いたり。
「あー、やっぱボクは音楽好きなのねん…」と再確認。

仕事が小休止したら、飲み屋で弾きまくることにしよう。 笑




2008.07.16 soft.
コニチワ。

昨日は久しぶりにCD購入。
買ったのは「naomi&goro」

一曲目の「will you dance?」から好きな感じだ。

インテリアショップのイメージCDだそうで、仕事のBGMでも使えそうな感じ。
日曜の午後的な声(意味不明)で心地よいッス。
シンプルで好きだ。

本当はFRIED PRIEDを買いに行ったんだけど、無かった。
この「naomi&goro」、もう一枚買ってみようかしらん。
2008.07.14 Summer.
コニチワ。

昨日は演奏でした。
仕事の間、車中にギターを放置したため、高温に…涙
仕事が終わって会場着が15分前位か。
ギリギリ本番まで間に合ったので良かったです。

今、気になるアンプがあるのですが。
AAD by Phil Jones のCUBってアンプ。

100Wとのことですが、かなり小さい。
実物を見てあまりのコンパクトさに驚きです。
ポリトーン位の大きさと予測していたのですが、予測を裏切る結果に。
足元に置いて使ったら良いかも。


よーく考えてみたらピアノトリオ+ギターの場合とか、
断然エレキギターのほうがサウンドするのかも。
確かに、ガットではおかしいのかも。
デュオやギタートリオや変則的なら問題ないんだけど。

ピアノトリオ+ギターで曲はスタンダード、
ガットで弾く場合って伴奏に困るのかも。
ピアノがいる場合って、ギターはあまり伴奏しないんだけど、
だからと言って、ただボケっとしてるのも居心地が悪い気もする。
様々な角度でガットを極めたいと思う最近の私。

夏のイベントが多くなってきましたね、
季節も夏らしくなってきました。
2008.07.11 Photo.
コニチワ&追伸。


先日の写真が送られてきた。
カクテルを前に美しい女性。
残念、携帯で顔が隠れてますが。
そして後ろには、BLUE NOTE。
文句なしの三拍子。


BN.



お礼に横手焼きそばでも送ろうか。
ババヘラも良いかも。

カクテルには合いませんがね。

2008.07.10 BLUE.
久しぶりコニチワ。

予告通り行って参りました、BLUE NOTE TOKYO。

blue note.

(写真は引用)


友人であるA君と久しぶりに再会もできました。
当日、僕は仕事で微妙な立場でありまして、
BLUE NOTEの予約はしていなかったのですが、
A君のコネにより入場…笑

久しぶりに入ったのですが、お洒落泥棒ッス。
聴きに来ている芸能人の方も多数おりました。
撮影隊がおりましたので、そのうちWOWOWでやるかもね。

丁度、立っていた通路の近くで、
「ありがとー」って声が聞こえたから振り向くとご本人。
帰り際に手を出すと握手してくれました。

見たのが2ndの演奏だったのですが、やはり上手いッス。
バラードのソロも極上絶品。
ナイロン弦の芳醇な響きが胸に刺さります。(グサッ…笑)

見る前に一応2枚組のアルバムを聴いて挑んだのですが、
CDと同じ曲でも聴いてて飽きない飽きない、MCも面白かった。
想像以上にガツガツ弾いてて、
ラインもCDで聴くよりスケールがデカくてびっくりッス。
モダンとか弾いたら、凄いことになりそうな方でした。

当日は「泣き顔ロケット」(って曲の名前ね)というカクテルも準備されていて、早速頂く。

7/7

(写真は引用)

7月7日、しかもA君の誕生日だなぁ…贅沢極まりない日だ。

2008.07.05 Kiss.
コニチワ。

今日も秋田市内へ行きました。
遊びに行ったのではないですよ、仕事。

雨だったけど、非常に夏らしい雨。
乾いた路面の匂いが感じられるまで、もう少し。

駅前の地下の楽器屋に寄る。
目新しいモノは無く、譜面を見て暗記して帰る…笑
秋田でも演奏したいと感じました。
あー、夏が始まってしまう、終わってしまう…

凄い好きな曲があって、探したらカバーが見つかった。
何より歌詞が素敵で、素敵すぎる曲です。
しかも、ナイロン弦の響く夏らしい曲になってます。
デュオ企画ではこういうのもやってみたいッス。


接吻 KISS -SOTTE BOSSE-

2008.07.03 Disk.
コニチワ。

最近、CDは滅多に買わないのですが、
先日久しぶりにFRIED PRIDEの新譜を買いました。

と言うのも、
仕事で東京出張の予定なんだけど、生演奏を見たいなーと考えてネット徘徊。
色々調べているうちに、やはりBLUE NOTEが大当たりっぽい。
久しぶりに行きたいと考えておりまして。
丁度その日がFRIED PRIDEだったんだよなぁ…

あぁ…行きたいッス。

以前に仙台の定禅寺のときに見逃してしまったので、
今回は何とかして行きたいと策略。

BLUE NOTEの雰囲気や感じも好きだし。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。