上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.28 From.
コニチワ。

昨日の秋田市は天気が良かった。

akita.


秋田県民なのに、
まだ知らない場所がいっぱいある。
とりあえず、予備の弦を買って帰る。

夏っぽくなってきた。
ナイロン弦の音が心地よく響く。
今年は演奏も増やしていきたいですね。

スポンサーサイト
2008.06.24 EYE.
コニチワ。

今日眼鏡を買う。
単純に壊れたからです。
単純に1つ買えばいい話が、2つ買う。 笑
銀の縁と黒の縁。
似合う似合わないは関係ない。 笑

最近、欲しいモノがある。


軽トラ。 笑


仕事する男の右腕。
丸目2灯のエアコン無しで構わないさ。


閑話休題、音楽の話題。

練習にて久しぶりの歪みで弾く、気持ちいい。
チョーキングってのは、実に表情豊かだってことに改めて気付く。
場合によっては、
歪みパワーコード一発のほうが、感情が伝わる量が多いときもある。
感情を音に乗せる場合は、シンプルな内容のほうが良いと感じることもある。

伝えるだけでなく、感じ取る聴き手のことも考えてしまうから難しいのか。

芸術の全ては、感じ取る側のことも考えているのでしょうか。
絵画もそうだけど、
自分の描きたいことだけを書いて、
受け取る側が共感してくれるのが理想的なのでしょうか。
誰かが共感してくれるということは、
感じる側が色に気付くこと&伴う個性&独創的な主張があるからでしょうか。
ダリやクリムト、レンブラント…僕はクリムトでしょうか。 笑

多分、
同調する安らぎと、共感の喜びの共存かと。
2008.06.22 Beer.
コニチワ。

発泡酒でも贅沢です。 笑
鳥の皮でも贅沢です。 喜
つくねに憧れる贅沢。  笑
卵黄と絡む欲望の塊。 涙
呑みながら向かうパソ。 微
何を書こうかと思案中。 困
前歯でかじる鳥皮の肴。 哀

再度、コニチワ。
音楽的な話題を楽しみにしている方、いきなりゴメナサイ。

と言いつつ、今日も弾いて来ちゃったんですけど。
今日も早速「趣味は?」と問われて「DIYです」と答える私。
それは嘘ではない、嘘ではない。
明日も塗装職人&木工職人になります。


と言いつつ音楽的な話題。
最近、ナッシュビル譜面にて練習することも多い。(たしかそう言う)

要は普通のコード表記でなく、ローマ字表記。
Ⅵm7やらⅢm7やら。
歌い手さんがいる場合なんかは、キー変の場合もあるある対策。
基本のダイアトニック&各音インターバルを覚えていれば、なんとかクリアできますね。
鍵盤は固定ド、ギターは大体が移動ドですが、
ギターも鍵盤同様に固定ドな頭で思考している最近の私。
おかげで大分考え方が変りました。

「ギターはフレット上げれば半音上がるからいいよね」と言われてみたかと思えば、
昨日は、
「ギター練習してるけど、弦によって同じドがあって意味わからない」と言われてみたり。
意識が固定か移動かの話だと思いますよ。

こういう話をすると「難しい奴」と思われそうですが、
僕のちっちゃい経験によると、
ドがドである「ドレミファソラシ」を弾けないのは、楽器の中でもギター弾きが多いかも。
鍵盤を弾く方では考えられないのではないでしょうか。

各調のメジャー音階=ドレミ、これが移動ド。

鍵盤の方は大半が固定ドではないでしょうか?
鍵盤が完全な楽器である理由がここにあると感じます。


















2008.06.18 ↓.
コニチワ。

仕事&仕事&…
次の日に備えて夜も早めに寝ています。
気持ちBLUEになってくのが分りますね。

今日は草刈りをして、勢い良く草刈り機で自分の足も刈る。 笑
5800円の電気式草刈り機だけど、見事な切れ味。
綺麗に切れたためか、傷は深いが思ったほど痛くないし出血もしない。
靴下は無駄にしてしまったけど。

気持ちBLUEなためか、「ザクっ!」っといった瞬間でも妙な落着き。
「あ~あ」位で、血が出た傷口にガムテープを貼って草刈り続行。
足を引きずる余裕もなく、足を見る気にもならない。
会社で包帯巻くかとも思ったけど、「何した!」とか言われるのも嫌だし。
とりあえず黙っとくのが良い。

こういう場合はどっちかだ。


1.どーでもいいね病
2.心が病んでるね病
3.その瞬間次のことを考えてるよ病


外傷よりも内傷か、多分…2か3だな。

何枚かの絆創膏でパックリ割れた傷口を塞ぐように貼る。
昔から傷には何でも絆創膏。

仕事で病んだ心に貼る絆創膏があったら欲しいッス。

ドラッグストアでもし売っていたら、
ニュースで見るような嫌な事件も減ることでしょう。
2008.06.17 Summer.
コニチワ。
暑いですね。
夏に向けて皆様、活性化してきたのでしょうか。

最近、友人のRyochinがアドリブを弾きたいとのこと。
ジャジーなリックも覚えたいとのことで、ネタを増やそうと頑張っている様子。
法則を覚えれば、いつでも定例のセッションに参加OKさ。
気軽にやりましょう、早く一緒に弾いて遊びたいッス。

先日、十文字のCITYMUSICへ寄る。
TERRY氏曰く、別の某所にて定期的な生演奏を予定とのこと。
核となる面子も次々に揃った様子で、これも気になりますね。

夏に近くなって、生麦酒関係やお祭り等の催し物も多くなると思います。

青空が続く最近の日々、
外で弾きたいなぁ…と思う今日この頃ッス。
2008.06.15 What?
コニチワ。

地震怖いですね。
僕はそのとき、2tダンプに乗ってたので、「なんか揺れるな」位の感覚。
車を降りてびっくり、地震騒ぎでした…全く気が付かなかった僕。
余震が続いてるようなので気を付けましょうね。

今日は十文字JOEPASSにライブを見に行く。
時間がなくて30分位だったけど、歌とピアノのデュオでした。
「弾かない?」って言われたけど、
デュオで仕上がってる演奏に入っていくのは勇気がいる。
僕がベースだったら良かったのに、あいにくギターだし。
日中のペンキ塗りと草刈り&DIY作業でクタクタだったのもある。

最近、DIYに夢中だ。 笑
ホームセンターで道具を見てても飽きない。
スライド式の鋸が欲しい、使いやすそうだ。
丸鋸やジグソー等は完備しているけど、スライド鋸は不備、
近日中にでも購入を検討したい。

こんなことを言ってるから、上手くならない。
ギターも弾かなきゃならん、
セッションや練習がなければDIYを極めたいと考えてしまう。 笑

2008.06.12 huuuu...
コニチワ。

最近、ありがたいことに演奏のお誘いが多い。
見ず知らずな方々と演奏する機会も多いような気がします。
仕事も忙しく、毎回は参加出来ませんが。

某所にて野外でもやろうかとのことで、嬉しいお誘いがございました。
屋外は久し振りッス、パーティーみたいでお客さん沢山来るといいですね。

よく弾きに行ってるお店にギターが無いため、
「なんか1本持って来て、置いてれば??」なんて店主が言うからそのつもり。 笑
これで手ぶらで行っても弾けますね、僕以外の誰が使ってもOKです。
なにを置こうか幸せな悩み中。

こう考えると、
生演奏の出来るお店が急に増えてきたような気がします。
と同時に、個人の演奏者の方の数もどんどん増えている気がします。
どんどんお店が増えてくれれば、交流も深まります。


あー、ドラマに夢中でギター触ってないなぁ…







2008.06.09 Life is...
コニチワ。


もし、
今と違う生き方を歩んでいたとしたら、何をしてたかな。
今の現状の生活をしている僕と、多分今とは違う生き方の僕。
別に両方の生活を天秤にかける訳じゃないけど。


多分、
もう一人の違う人生を歩んでる僕と鉢合わせすれば、お互いの近況を楽しく話せるのに。

話してみるのも勇気がいるけど。 笑


SAXの音とピアノの音を聴いて、
たとえそれが何回も聴いてるCDやmp3であっても胸がギューっとなる。
以前よりも自分の感受性が強くなったのかと感じてしまう。

来月は出張がある。
違う街の空気を吸って、感じる時間のスピードも違うかも。

ささいな出来事が全てに影響するのかも。
2008.06.05 PM10:00.
コニチワ。

木曜夜10時のドラマを見る。
普段はドラマなんて見ることはないんだけど。
ドラマの世界だから現実ではありえない描写と理解していても、見る。  笑

「ん?」と、テレビの前で頭が「?」になる。
「あれ?この人は…?」と考える。

全く「スウィングガールズ」や「のだめ」のイメージではない。

しかし、女優さんって凄い。
以前にテレビで見た印象と全く違う、
役に合わせて雰囲気がコロコロと変わるのですね。


ueno.

ueno2.


しかも、超かわいい…笑 (カッコイイ系かわいい)
ショートが似合う貴重な女性、私的に近年一番のストライクだ。 (最初から見ときゃよかった)
この髪型が流行することを祈ろうと思う。 (アホか)

こんなんだから、
ギターも上手くならない。 涙


2008.06.05 Beer&Guitar.
コニチワ。

先日、秋田にいるピアノ弾きのS君とデュオをした。
世間話で盛り上がって、更にお酒が入って10曲くらい弾く。

デジカメを持って来たことを忘れてて、
「さぁ、そろそろ帰ろうか」という時になって「あ! デジカメのために何か…笑」

甚だ迷惑な私。 笑

いざ「何やる?」って言っても、迷ってる時間はない。
「とりあえず、ビール」と言わんばかりに「とりあえず、BLUES」と時を収集する。

イントロ&エンディングの打合せもなく、直滑降。
(デジカメはテーブルに置いたため全景が映っておりません、失礼)

しかしながら、JAZZのBLUESって個人的に超苦手ッス。
ナイスなアイデア&閃きとトキメキが全く出てきません。 笑
伴奏も普通っぽく、繰り返しのような感じになってしまいます。

MilestonesやOleoのような曲では、
わりと伴奏も面白かったり、ベース役も楽しめるのですが、
BLUESに関しては、毎度あいさつ用の曲のようになってしまいノー・マークです。
JAZZBLUESの練習練習ですな。


Straight No Chaser.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。