上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.31 PICO.
コニチワ。

先日、ALESISのPICOVERBについて書き込みしたところ、
偶然、増田の喫茶店で会ったozzy-sun様から「俺、持ってるよ」との爆弾発言。 
本当に僕の周りの方々は物持ちな方々で、感謝ッス。
そして…借りて来ました。 笑

パワー部自作も配線完了。
穴あけ&組み込みも、ほぼ終了。
お昼休みを利用して、数日に分けての作成。
配線に30分、穴あけ3分、組み込み15分の超スピード自作。
大事な電源部は、これからの製作。
バイポーラ電源とのことで、興奮気味だ。

PICOVERBの他に、
Singer Song Writerというモノも借りた。
以前、マックでイジったことがある。
機材ばかりでなく、曲も自作せよとのozzy-sun様からの啓示か… 笑


希望としては、

      楽器 
       ↓
    NOBELS Loop-Master→プリ手前のループに何か
       ↓ 
RAVEN LABSプリor自作プリ
       ↓
センドリターンにPICOVERB
       ↓
    他のマルチ→MIDI→NOBELS MS-4→足元(Loop-Masterの操作)
       ↓
     SPシミュ→ラインへ
       ↓
     パワー部 

こんな感じでしょうか。
と、言いつつも、
JAZZの場合なんかはアンプ直ッス。 笑

                                              

スポンサーサイト
2008.01.25 20W
コニチワ。

TDA2040Vを使って、パワーアンプを作る構想。
20W程度とのことだが、自宅用やデュオ等々…小さい場所用にどうかなと。
楽器での使用はどうなのかも考えつつ、注文。
スピーカーも自作したい構想&妄想&奔走。
部品注文の理由は、市販のパワーアンプは高い&デカイ。 笑

空間系も欲しいのに、こんなんで大丈夫なのか。
SE-70 or ZOOM9050 or ALESIS PICOVERB等々…欲が止まらない。(ぶっとび系から王道まで)

前回、購入したRAVEN LABSのヘッドフォンアンプの改良も考える。
LINEOUT×1 HEADPHONEOUT×2
AUXSEND×1 MIXIN×1(モノ&ステレオ切り替え) の裏パネル。
HEADPHONEOUTは2つも必要ない。

実に「お気楽セット」を作りたい衝動に駆られる。
以前、メンバーに「お気楽セット」と言ったら笑われた。 笑
ラックバッグ等に収めて、持ち運びたい衝動…。
まさに、「お気楽」だ。

「お気楽行楽セット」だ。 笑




2008.01.21 Duo.
コニチワ。

先日、久しぶりに飲み屋で飲む&弾く。
ギター同士のデュオをしてきました。
酒のためか、気の抜けた丁度いい感じでした。

途切れない息の長い感じも好きですが、
程よい空白の感じも好きであります。(これが難しい)

ボッサからスタンダード、SOWHAT等々…
ギター同士も面白いッス。

ピアノやギターなど二人での場合は、
伴奏に回ったときに「ロー弦でランニングを弾く」的な感覚がありました。
時には単音で、時にはジムホール的に和音を絡めたり、ディミニッシュ等々の駆使など。
ローが効いてないと心配な感じがありました。
しかしながら、
先日は最初はふんわりとした伴奏&ランニングは中盤から徐々にという展開。
伴奏が今まで以上に面白く感じます。

17~20代最初の頃のバンド等々は、
「適当にアドリブでソロ弾いとけ」みたいなことを言われたことが多々ありますが、
気持ちの入らない演奏等々ってのは非常に息苦しいものであります。
曲の丸暗記&完全コピーのほうが、その当時は色んな意味で修行だった気もします。

多種多様な楽器全般で、
上手い奏者の方って、場に溶けると言いますか、
曲に溶けると言いますか、不思議な感覚でございます。
忍者の如く、潜んでる感があるな…と。(意味不明)
忍んで出てきて、何気なくサクッ!と一撃。

伴奏で聴いてる自分が溶けそうな感じ&サクッ!と一撃でやられます。

2008.01.12 Uta.
コニチワ。

今日はCDを借りて参りました。
無性に聴きたくなった、徳永英明「VOCALIST 3」などなど。

近年、「おっ!イイ曲!」とTVで流れているのを見て思うことがある。
中島美嘉の「雪の華」や柴咲コウの「月のしずく」などなど。
調べてみたら、松本良喜氏という同じ作曲者でした。
レンタルした「VOCALIST 3」には「月のしずく」が収録。
他の同シリーズでも「雪の華」収録で以前から気になっておりました。

全く、素晴らしい。

ずっと車に乗っていたい気分ッス。
目的地まで、わざと遠回り…。
車外で降る雪が、音楽に彩を与えてくれます。


この曲も好きッス。
このアレンジも超好き。
このロケーションも好き。
好き、あぁ…好きさぁー!だぁー!
イントロのリフ、好みだなぁ…。








2008.01.07 Teen.
コニチワ。
コバンハ。

仕事初め。
明日からも頑張りましょ。

最近、車の中で良く音楽を聴く。
年末は聴く余裕も無かったな。

ふと、思い出す。
自分がギターを弾き始めたのは姉の影響。
その頃、よくこの人の声が姉の部屋から聴こえてきた記憶がある。
姉は「出てきた時から聴いてるけど、売れて残念」と言っていた記憶がある。

んで、ギターを始めた僕。
色んなジャンルも聴いて無事育ちました。

未だにスタジオ系バックのギター弾きに憧れるのも、
そんなギターの音作りに目覚めたのも、
カッティングが出来るようになったのも、
ミュートが出来るようになったのも、
歌モノを弾きたいと思う欲望も、
ワウペダルを買ったのも、始まりはこの方々でしょうか。
楽譜もしっかり持ってます。
しかしながら、コピーバンドなんて絶対無理ッス。
第一、メンバーが見つかる気がしません…笑

心底JAZZやROCKに傾倒すれば、それ色に染まるハズなのですが、
どうしても、
こういう曲にも憧れてしまいます。


山下達郎や、
松任谷由実や、
このグループの音も好きッス。

貴重な昔のライブ映像発見。
ジャスト1分…プロも間違うんですね。 笑








コニシキ。
コニチワ。

うちの下の子供2人(チビコロ)がTVCMのおもちゃが欲しいと。
その名も、


「のりまきまっきー」



のりまき



簡単に海苔巻きが作れるという夢のツールでございます。
昨日、デパート等に問い合わせてみたけど、未入荷状態。
ネットで探すも完売状態。
頑張って、ようやく見つけて即入金。
本日届いたのであります。

保育園に迎えに行き、子供たちの耳元でそっと囁きました。


「来たぜ…のりまきまっきー…奴が来たぜ…」


喜ぶチビコロ達。
早速、家へ帰りのりまきまっきー始動。


…。


作りすぎじゃね!?海苔巻き。


海苔巻きを食す。
チビコロ達は大喜び。
少し童心になりました。
2008.01.03 How.
コニチワ。

自己の足元や機材のセットアップを考えているときが幸せな僕です。
ガットに装着した貼りピエゾのハウり対策や、プリのセット等々…
今年も幸せな日々が続きます。

新年の買い物をしているときの話。
ネット上でも話題?の様子ですが、
スピーカラをホームセンターで発見。
「何だ…スピーカラ?」という方はコチラ。

http://item.rakuten.co.jp/matsucame/kaden485/

アコギストにかなり人気の様子。
これにアコギ&リバーブを接続とのこと。
音源も聴きましたが、かなりいい音でしたね。
スピーカーの口径とシンプルな操作性&携帯性が人気の様子。
アコギ専用アンプを通り越しております。
アコギであれば、箱鳴り感よりリアルさを求められるのでしょうか。
あまり形に囚われないほうがいいのかも知れませんね。
2008.01.01 2008.
コニチワ。
コトヨロ。

2008年になりました。
今年は30になるってことッス。

上半期の小さな目標

まず、1月からギター初歩の初歩から始めてみようかと。
ドレミファ祖から始まって、ドレミファ祖で終わると。

そして、自己用の「お気楽セット」なるセッション道具一式を揃える。
プリアンプ+SPシミュレーター+マルチ等々をラックバッグに収納。
パワーアンプを収めるかは、まだ未定。

SPの製作。
一度やってみたかった箱からの製作。

デュオでのライブ。
ピアノやギターとのデュオ企画。
今までちゃんとしたライブは無かったので、考えたいなーと。

先日購入のRAVEN LABSが予想以上に良かった為に、
和尚がⅡは妄想で遊べそうッス。

皆様、
今年も宜しくお願い致します。



追記:新年会あるらしいよ、新年BLUES会らしいッス。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。