上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.30 1987...
先日、お借りした1987所有の加藤氏から、
「BIG MUFF欲しいっス…」とのことで製作しようと決意。
SOVTEKのモノらしく、早速部品注文っス。

muff.



以前、弾いたことある記憶あり…
ぶっとい感じの「轟音」って印象っス。
僕はFUZZ系も大好きな人間でございます。

COLORSOUNDやetc...も以前に使用した経験がありますが、
FUZZでもDISTORTION っぽいモノや純粋なFUZZと様々ありますね。
グヤのFUZZはドラムに噛ますといいとか、
CAEはBOOSTとか色々と話を聞きますね。
BIG MUFFは深く弾き込んだ経験がないので爆音試奏もしたいっス。
相性がシングルかハムかの想像で鼻穴が開きます。

昔、ふと気になるFUZZがあったのを思い出しました。
現在は生産されているのかは不明ですが…

fuzz


fuzz2


気になるモノがありすぎ症候群っス…。
スポンサーサイト
2007.03.30 TUBE.
コ(ニチ)ワ。

えー、
僕の後輩がおりまして、(出身高は違うのですが…)
確か数年前に言ってたな、これ。
お財布に優しく、音もそこそこらしい。(聞いたことないけど)
あ、あとコレ

欲しい欲しい病っス。
一人足踏み状態が続く、ここ数日…
持ち運びが簡単で、小さくて安くて音がいいモノ…。

…。

なんか、
「丸くて四角いモノ」という意味不明さと、
「明日腹減った」という現実離れさが合体している気分っス…笑(意味不明)
2007.03.29 1987.
コニチワ。

えー、1987での試奏でした。(1959と勘違いしてました…)

1987a


1987b


1987c


加藤氏所有のモノをお借りしまして、実験。 笑
リイシューの50Wで、とても良質な歪みっス。
JTM45は同様な方針なので、あえて除外致しました。
そのうち録音しようかと思案中っス。

やはり、4弦とか巻き弦の音は特徴的っス。
「コヮ~ッ!」って感じの音。
低音といいますか、EQで言うところのローという感じではなく、
タイトで締まった低音&輪郭という感じです。
僕が良く見るミクスチャー系&メロコア系のバンドなんかはEQ的なローを強調しすぎて、
ミュートした低音が「ムンムン!」と言っていることがあります。(PAさん困りますね、多分)

逆にツマミのローをカットしたほうが「ザクザク!」っと刻めるあの感覚。
これもカット派ということなのでしょうか…
しかしながら、EQツマミ全てフルのほうが歪む感覚…改めて2VOL恐るべしです。

先日自作したペダルも持参。
他のアンプで使用した場合とか、
ハイゲインに噛ました場合はエミッタの電解47uFor22uFはエッジ感があって効果的ですが、
電解コン無しのほうが多種類のアンプとも相性がいいのかも…
低音はなんとなく似ている感じかも…

オールドのプレキシになると、どんな感じなんでしょうね。
JMPとかも興味モハメド・アリ…(意味不明)

暴れていながら弾き易い。
あの独特な「詰まった」感覚…確かにイイっス。
次回はブギーいってみるかなー…笑
2007.03.26 PIANO miss!!!
コニチワ。
ゲイシャ。
テンプラ。
手ブラ。

えー、
先日作成した2台を1959で弾き比べ&試奏する予定が、
都合が合わず来週へ持ち越し…
まぁ、それまで悶々としていようと思います。(意味不明)
他の真空管アンプでも弾いてみるかぁ。

歪みですが、
最近は先日自作した黄色いペダルを使っております。
EQ次第とTR次第ではディストーション(FUZZ)っぽい感じもしますが…笑

リンク先の塵屋敷様での話題で、宅録にもハマりそうな予感。 笑
取り扱い説明の英語文章は全く読めないですが…
地味にマイクとか、MTRも欲しくなるっス。

予定していた1959の予定が延期したので、音源を考えねば…と即席作成。
ギター音のみでなく、とりあえずオケも。

ちなみに、
Georgie Porgie のパクリっス…笑(コード知らないですが…)
不慣れな打ち込みで、後から「鍵盤間違ってるじゃん!?」と…(もう遅い)
曲テーマ部分は先日の記事の銀色のペダルとシングルコイルのフロント。
後半のリードは黄色のペダルでハムバッキングのリアっス。
共にディレイ&リバーブ、量は適当っス…(いい加減)
アンプはYAMAHA、クリーンでEQはオール5、マイク録で。(音量はかなり小さい出しっス…笑)

うーん、
難しい…。
エレクトロに詳しくなりたいなぁ…。



2007.03.25 TRANSISTOR ...
コニチワっス。

最近、トランジスタやダイオード(以下TR&Di)が好きだ。
3本足の頼りなさそうな感じのTR君。
しかしながら、立派に音を奏でてくれるではないか。
チビ助のDi君だって、音色は様々…

シリコンとかゲルマとか国産&国外…色々と試したいのさ。 笑

Diの組み合わせって、どれが良いのでしょうね?
音量も違うし音質も違う…楽しいなー♪

さて、物色…笑
2007.03.23 LP.
最近、ふと思う。
ozzy-sun様とも話しをしたのだが、
僕の知ってる音楽仲間の間でレスポール(以下LP)を使用している人がいないのです。
シングル派が多数の割合。
SSHなどハム機を使用の方もおりますが、LPはいない…

これは…
もしかして…「LPを持て」という神のお告げでしょうか。(勘違い男)

一般的にLPは「刻み」という印象が大きいのではないでしょうか。
しかしながら、
LPでBLUESってのも粋と感じてしまいます。

シングルのフロントとハムのフロントでは音が違います。
ハムではなくP-90あたりが狙い目かと…笑
そうであれば、ゴールド・トップか。

確か、以前に初期のバッカスを持っていたはず…(GOLDTOP P-90の感じ…)
知人に貸して7年程戻ってこない…涙
ちょっと聞いてみよう。 笑
2007.03.21 GOOD!!!!!!!!!!!!!
コニチワ。
コニチクビ。
コニシキ。

とりあえず、訂正箇所はありますが完成。


rodeo


rodeoin


1959


1959in


pedal



えー、
汚い配線でございます。 笑
CAPの種類&値を間違うなどの難関を乗り越えての完成っス。
ケースの穴あけ適当に、配線の長さもアンバランス…笑

そして、試奏完了。
続いて速攻マーシャル1959&JTM45を手配。(次回試奏用ね)
今回は最大の難所、ジャズ子とFENDERだ。
FENDERはBLUES DELUXで挑む…

fe



そもそも、何故作ったかと言えば、

「PLEXIの音がする」って色々と書いているから。
「ツマミ1つで、歪み量は少なく全開で歪む。」って書かれてるから。

この2点、とても気になったのが後者。
BOOSTER的用途であれば他の機種でOKなんだけど…と考えた矢先、
「後段で使用できないか」との思いが走る…笑

真空管アンプの頭歪み→BOOSTER→ギター   この式を、

トランジスタアンプクリーン→ぷれきしペダル→BOOSTER→ギター とすれば…笑

アンプはジャズ子でもイケるかも…笑
要は常にONの後段プリ的な使い方っス、頭歪みと芯を演出っス。
試作まで作って気合&時間をかけて考えて…
1つの個体に2回路入れようとも思ったけど、断念…笑(個々の個性も知りたいっス…ってか難しいし)

んで、音だし。
ビンゴ大当たり、望み通りの音。
次回は音源録音&流し決定。

音はと言いますと、
まず「ぷれきし」ですが、単体での使用もイケます。
実際の「あの時代」の音は僕自身体験していませんが。
全開でバリバリ歪みますが、高域が強い感じっス。(全開は…んん~…)
僕自身、DRIVEペダルのGAINをフルで使うのは滅多にありませんが…
音の質感はレンジマスターの芯音&ローが太い感じ。(あれは完全前段BOOSTっスね)
ツマミ1時から2時の位置で常にONで使用したい感じっス。

更に、「ピロシキ」いや、「ぷれきし」の前に別のDRIVEをONにすると…

キャ~!この感じもいいわぁ~
BOSSの音も全然違う~…
何だろうこの感覚…
ハリがあって前に出てくるっス…
ワ~オッ!


初体験っス。
レンジが広くてジャズ子の音&ローがついて来ない感じがします…笑

黄色の「ビデオ」いや、「ロデオ」を前段に繋ぐ。
この箱は「ピロシキの前段に繋ぐことを前提」として作ってみたんだけど…
歪み少なめでBOOST的使用を意識したんですが、とりあえず噛ます。

おおっぷ…
特徴的な音だ…
こんなにフロントとリアの特徴の違いが表れるとは…
ローは少なめ、喉越しも良し。
コンプ必要ないっスな…
ギターのVOL絞ったらクリーン…

かなりハイゲインのフロントでも5~6弦潰れないですね、指触りは硬めっス。
TRは2N3904のほうが現代的なのでしょうか。
ミドルがかなり特徴的&個性の塊。
個人的に、この黄色のペダルも気に入ってしまった。
TRのシンプルな回路をナメてました…反省…。
これだけ出来れば十分な感じ。
この2台で使う、もしくはアンプ自体のGAIN高めで使用したい。
次回試奏が楽しみっス。
(Z.VEXのアレも気になる…意図してることは同様なのかなぁ…笑)
2007.03.21 RODEO BOY.
製作途中。

R


本日、ozzy-sun様から再びパーツ・ケース等を譲ってもらう。
一気に2台とも出来そうな予感…
苦手なケースの穴あけ作業も、ステップドリルとかってモノを借りて作業。
実に快適な作業でした。

基盤は8割完成していたので、ケースに実装。
AB抵抗も計測してみた結果…まぁ、こんな感じでしょうか。 笑
悩んだ挙句に47uFの電解を付ける。
今回はビンテージなパーツってことで、色々と意味無く付ける。 笑
ただ、配線材はレプリカのワイヤーを使用。
指で押すだけで芯線が出てくる、実にエコロジーなワイヤー…。

R2


今回は9Vを昇圧しようと試みる。
音の違いを確かめる前に勢い余って装着してしまった…。

ペダルのネーミングをどうしようか考える。
丁度ネットで何故かダイエット器具「ロデオボーイ」を見ていた。(太ってる訳ではありませんが)

ペダルの名前を「ロデオボーイ」に決定…笑
しかし、「ロデオボーイ」と書くとフィットネス愛好者と勘違いされる可能性大。
この「ボーイ」という響きも「少年」みたいな感覚、
僕自身、「少年」という清々しさは皆無。
とりあえず、英語で「RODEO」に命名する。


R3



音出しは、まだ。
明日かな。
中低音が程よくロデオしてくれればいいんだけど…笑
ってか、
すぐ落ちるな、落馬ならぬ落牛やな。


2007.03.20 GOOD DRIVE!!!
コニチワ。
チワワ。
チクワ。
そして、コニチワワ&チクワ。
なかなかのDRIVEっス、最近。(暮らしがね)

OD2


悩んだ挙句に2つの異なる配線図をミックスして作ることに決定。 笑
色々と試した結果、
基盤にDIP-SW等を付けることに。
ボディにトグルSWがいっぱい付いてるのって苦手っスから…
気になってしょうがない衝動に駆られる自分っス。
表に出てると意味無くカチカチ…いたずらな自分。 笑

AB抵抗を測ることも無く実装。 笑
数種ダイオードやトランジスタを試す。
気に入ったあたりで、明日はケース加工して終了したいなーと。
エミッタに電解コンを付けるか付けないかで、しばし悩む。

本日は仮組みで音を出してみました、好きな感じっス。
GAINも丁度いい。
ハムで鳴らしても丁度いい感じ。
LOWとHIが独特っス。
ウェイン・クランツぽいっス。 笑
今まで聴いたことがない音ですな。
先日、教えて頂きました回路図の、
僕自身はコレに憧れたんですが、コレはコレで考えます。
作製中のモノは確かに似てるけど別物の考えで使いたいなーと。

OD


古さを狙って。
って言っても、イマイチな外観っス。 笑
爆音で音がOKであればペダルボード組み込み決定でございます。



OH!YEAH!!!

2007.03.19 EQ.
昨日も爆睡。
睡魔には勝てません…
コニチワ。
昨日の分、コニチワ。 笑

王様がTOMO様へ届いた様子。
やはりLOW-CUT感なのでしょうか…。

ビンテージパーツも無事届きました。(AB抵抗&OILコン&TR&電解…)
RDEの電解コンの頼りなさが哀愁を感じさせます。
TR1石のペダルを2台作ろうと試行錯誤っス。
ふと思ったのですが、
カップリングコンデンサを0.0047uFと0.1uFにした場合に、
これまた微妙なLOW-CUT感でございます。(鉄弦の音、浮き出る感じ)

エレハモのレンジマスターオリジナル等々もその定数かは知りませんが、
TREBLE-BOOSTってよりは、やはりLOW-CUTっぽいと感じでしまいます。
とある回路図のコンデンサ数値もそうでした。
PLEXI-MARSHALLもそうだったのかしら…笑 (OLD弾いたことないっス)
チャンネルリンクしないで弾いた場合の、チャンネル1を想定しているのでしょうか…
1959&1987&JTM45などマスターVOLのアンプって、
チャンネル1&2によってブライト感が違うし…

一昔前はEQは持ち上げの時代だったと感じます、プラスしてなんぼ…笑
現在はカットの世界なのでしょうか…
昔は僕自身、音作りの際に持ち上げ派でした。
現在は必要ない帯域を削ることで他の帯域を強調という言わば、
「カット派」になりつつあります。(近年のペダルの影響か)
ハイゲイン・アンプを使用した場合に、
「持ち上げ効果」によって収拾がつかないこともありました…笑
この「持ち上げ」を程よくセーブするペダルって頭いいですね。(意味不明)
僕自身、赤を見た牛みたいに鼻息を荒くしてEQと向かい合いますが、
ペダルが首に縄をかけてくれるような感じでお願いします。(誰に願う…意味不明)

ダイオード&トランジスタも数種試してみるっス。
かなり違うのかな?
完成したらMARSHALLで試奏の予約したので爆音だすな。
2007.03.17 DORA.
D


コニチハ。
僕、ドラえもんっス。
最近ミディアムのゲージで猫背になってしまうっス。
と言っている気がします。 笑

先日、ジャンク探しで地元のリサイクル店へ寄ったときの1コマ。
心の中で「WAH通して弾きてぇ…」と思った自分が悲しいのです。
それに、ハム仕様ってのも笑えます。

昔、「マシンガンギター」でライブをしたことがあります。(マシンガンの形)
バリバリロックの曲でした。
確かMUSICMANの12×2のアンプにDOD250っぽいセットだったか…
PUのセレクターがマシンガンのトリガーになっているキワモノっス。
借り物だったんですが…笑
切り替える度に構えなければ、場がシラけます…笑
もちろん、着衣は迷彩色でした。

この人って、過小評価なんじゃないかなって思う。
IRISH系の人なんですが、好きですね。
ペダルは一切使用しなかったみたいですが。 笑
これは後期の映像かな??カッコイイっス。
最近の僕はシングルの音でローを削った音が好きです。
これも「王様」の影響かも…笑
チョイブーミーでありつつ、すっきりとしたロー。
フロントの音は筒っぽく、潰れない程度に。
リアルな鉄の音がするような音にハマってます。
早くパーツ届かないかなー。
(この音、レンジマスターかけた音に似てると思うんですが。)






2007.03.15 Wooooo...!!!
えー、
自作家の諸先輩方の皆様に伺いたいと思います。
「コンデンサや抵抗とかで音ってどれ位変わるんでしょうか…」
やっぱり、高価なモノっていいのでしょうか。
パーツを買うときに悩んでしまいます。
ビンテージなのかハイブリッドなのか…(なんじゃそりゃ…笑)
やはり、古いと古い音が出るのかな???
2007.03.15 (^3^)~♪
シンプルな1石のDRIVEを昇圧すると、どうなんでしょう??
1つの箱に1石のDRIVE回路を2つ入れれば、どうなんでしょう??
1回路は常時ONでクリーン的に、もう1回路を踏み踏み…
妄想だけが走り出します。 笑
2007.03.14 muuu...。
これも気になる…
なんとなく似ている気が…素人考えですけど。
未だにあれこれ思索中。

make it last forever live ...。
いい曲。
今日はこれを聴いて眠る。
若き日のpaul jackson jr…弾きすぎな感じもしますが。 笑

バラードって好きだ。
でも、何故かアマバンではバラードをやるバンドが少ない。
難しいのは分かってるんだけど。
バラードに限らず、単純にメロディがいい曲は好きだ。
キャッチーなメロとリズム、弾き手のこっち側がキュンとなる曲。
マイナーとメジャーが混在したり、いわゆる「サビ」みたいなモノがあったり。
ギターはマイナーな響きには適応しやすいけど、
メジャーな響きには適応しにくい印象を持たれる場合が多い。(他の楽器から見れば)
でも、実際には理屈から言えばメジャーな曲のほうが適応しやすいはず。
楽器の中でも特にギター主体の楽曲はマイナーな節が多いのかも知れない。
鍵盤と一緒に演奏する機会が増えれば増えるほど、
蓄積されていく音楽の楽しみ方や何かを感じますねー。
こんな素晴らしい楽曲があることに気付けた自分が幸せっス。

「黒人の音楽は何故こんなに優れているのか」と、
話になったり、記事も見かけますが、(人種差別ではないですよ)
リズムが違うとか、生まれ持った才能とか色々ありますが…
もしかしたら彼らは、
「スケール」とか「音階」とかって考え方じゃないのかも。
「ハーモニーセンス」と「アルペジオ(和音)」なのかも。 笑

だってさ、
対照的じゃないですか。
今のギターヒーローの方々、
早弾き&技術系で売り出してるのは、ほぼ白人ですよ…笑






2007.03.12 TEST.
昨日はライブでした。(僕は不参加っス。)
ストラトの音、良かったなぁ。
BLUES NIGHTとのことでBLUES弾きが集まった様子でした。
生の音はやっぱりイイ!
触発されて家で弾こうと思いましたが、あえなく爆睡モードで…。

んで、
本日はと言いますとぉ、爆音大会して参りました。
ozzy-sun様製作の「Lan○graff」と「Tu○escreamer」と、
地元ラジオ店寄せ集めパーツでの「TUBESOUND ○VERDRIVE」と。
アンプは写真の通り。


TUBE...



どれも良い音っス、音圧もGOODっス。
若干「TUBESOUND~」はフルだとトレブリ~な感じでした。
指定&ちゃんとした部品を使用して製作してみようと。(全然違うのかも…笑)
無い知恵絞って色々と考えてみようと思います…涙
歪みモノも充実してきました。
他のペダル等もボードに組み込みたいのですが…
やはり、足元は歪みっぱなし。

最近、ちゃんとギターを弾いてないなぁ…と。
練習ってか、運指も考えないとなぁ…。

良い音って何なんでしょうかねぇ…
太いけど低音濁らない、
アンプの歪みと良く混ざる、
立ち上がりが良くて張りがあってヌケる、
それでいてタッチが柔らかくて艶がある、
んで、お財布に優しい!!!
バファリンも半分は優しさで出来ているそうですよ。 笑




2007.03.11 fufufu...。
気になる「TUBE SOUND OVERDRIVE」ですが、
新たな回路図を入手致しまして、本日、仮組みしてみました。
国産で手持ちの石を並べて試したり。
フフフ…。 笑
リンク先の塵屋敷様も作製予定とのこと。
一応、音源も録音しましたが…。
ミステリアスな部分が重要かも知れません。 笑
とりあえず、感覚的な感想は控えておきまふ。
明日はライブ(僕は不参加)なので、月曜でもスタジオで爆音試奏ですな。

1石のDRIVEって結構あるんですね。
勉強不足な僕…   意外でした。

トランジスタを好きになりそう。 笑
今まではFUZZ的&暴力的な意識があったんですが。 笑
無い知恵を絞って研究ですなぁ…。


2007.03.08 over.
先日、ジャンクのワイアレスを貰った。
中には4558が沢山。 笑
お財布に優しい環境であります。

先日、入手したOVERDRIVEの組み上げと音出しをする。


パーツは地元ラジオ店から入手、回路図とは違う店にあったトランジスタでしたが…笑
とりあえず、調子を見て良かったら本番用を注文しようと…
(トランジスタ違うから音も違うのでは…笑)
少ない部品でお財布に優しい。

組み上げたものの、BIASを回して12時位の部分で音が出るのだ。
VOLは普通通り機能する。
0からBIASを回して音が出ず、約12時で音が出て1時頃から再び音が出ず。 笑
こんなモノなのかなぁ…と。
トランジスタが違うからなのか、これで完成なのか意味不明っス。


部品の少なさから、
「FUZZかな…」「BOOSTERっぽいかな…」など、
半信半疑で期待は薄かった。
しかしながら、それでも音はイイ感じ。 笑
低音がスッキリしていて、とにかく抜ける音。
3本のストラトでKOCH&YAMAHAで試奏してみた。
単体でもそれなりに歪む、ってか歪みの量は固定っぽい。
(これで合ってるのかな??…笑)
今度、2VOLマーシャル(JTM45or1959)&VOXで試してみようか。

むぅ…本番用に部品を注文するべきか悩む。
多分、注文しそうな勢いかも。 笑




2007.03.08 ...。
2007.03.07 wasabi.
コニチワ。
えー、突然ですが「薬味」ってありますよね。
例えばワサビ・からし・生姜、ネギなどなど。
そんなペダルもいいなーと思う今日この頃。(意味不明)
ラーメンの麺がギター、スープがアンプ、
ペダルはチャーシューと言いたいですが、
チャーシューは単独でも立派な商品であります故に、
あえて「葱」と表現したい気持ちでいっぱいであります。(海苔でも可)

塵屋敷さまから私を経由致しまして、
旅立った王様が無事にふじ様へ到着。
今日、王様との戯れの日々を回想したのであります。
食堂にて「味噌もやし」を注文しつつ、
「もやし」は炒め系か茹で系かで想像&悶々としたのであります。
同様に想像を掻き立てるペダルは、世界に数個ということでしょうか。(意味不明)

しかしながら、想像力とは怖いものであります。
想像とは裏腹な現実であったり、現実になった瞬間に人は次の想像をしてしまいます。
飽きることの無い探求&欲求でしょうか。
それを裏付けるように僕の足元にはDRIVEしかありません。
コンプもOUT OF PEDALCASEになりました。(意味不明)
「ギターさん、もっと抑えて」とか、
「アンプ直でいいよ」とか言われてしまうと悲しくなります。

近年、使用していたフルアコも最近はケースに眠っております。
たまには弾いてあげないとヘソを曲げてしまう予感。
ラウンド弦を張ってチョイ歪み&チョイ悪で、
この世にギターとして生まれてきた「生きがい」を感じさせてあげようと。(意味不明)
ロケンローなフルアコも好きっス。

「お洒落は足元から」とよく言いますが、
具体的に「お洒落は足元のペダルから」ってことでしょうか。(意味不明)




2007.03.06 BOOST.
boost.


音出しは後日。
仮に組んでみて、操作性良ければ本番用の部品注文。
どんな音がするか楽しみ楽しみ。

部品が少ないペダルって好きだ。
少ないから早く出来るってのもあるけど、シンプルなのは何でも好きだ。
なんか足元がOVERDRIVE ONLYになりそうな予感…笑
2007.03.04 SD-----------1.
えー、
とりあえず同じTAIWANと弾き比べ。
やっぱり違いますね。
いろいろと遊べて結構楽しいやつです。
地元のラジオ店&手持ちの部品で遊べます。
もっといい部品だとやっぱり違うんでしょうねぇ…笑
何でか分かりませんがダイオードが手持ちにありました。
古いラジオ等の機器から外したもの&貰いモノでしょう。
フットSWはそのまま。
バッファー部分も、とりあえずそのまま。
このままでも十分かも…笑

sd

(暗黒のノーマルSDと弾き比べ)


sd2

(一応、中身。)


sd3

(一応、SWで。)

ソケットにして入れ替えたりして遊ぶと楽しいっスねぇ…
以外にSD-1ってイイ音してるんですね。
今までノー・マークでした。(と言いつつ3個所有…笑)

別地でのライブ対策とかJC対策に1つ持っていると重宝しそうな感じっス。
TUBEAMPはもちろんJCでも使えそうな感じ、単独でも十分だと思います。
単独使用では、やっぱBLUESですな。
歌モノではSW切り替える必要性ありですな。
頭歪みのBOOSTERと、単独のBLUESではイイ感じだ。
ノーマルより弦の分離がハッキリしているし。
ローが無いような感じだけど、これがまた好き。
BOOSTした際は潰れないし弦音もバラけるし。
そこら辺は王様っぽい…笑
もう少しMIDだけ出てきてくれれば最高だなぁ…と。



2007.03.04 SD.
COT50が気になる…最近。
塵様から頂いたアレも気になる…(OD69の全貌
と言いつつも昨日は爆睡。

改めましてコニチワ。
王様が無事にhttp://blogs.yahoo.co.jp/fuji_rock_rockふじ様へ到着した様子。
期待に胸と鼻と耳と腹を膨らませる。

気になるSDですが、先日改造を施しました。
これまた塵様や様々なHPから情報収集。
王様に近くなったらいいなぁ…と思いつつ。
まぁ、最初は半信半疑な自分を抑えつつ、
地元のラジオ店からスイッチ&抵抗&CAP等フツーのパーツを購入。
どうせイジるのであれば、とことんイジってしまえと。
(でもパーツは普通…笑)
http://home.earthlink.net/~darr3n/SD808.html
SD-808を発端に、その他の部分も色々ミックス…
変える部分は全て変えてしまえと、アホな僕です。
先日大量に頂いたCAPの中から適当に配置。
ついでにSDのLOWをカットしたいと考えていた自分。
んで、YAMAHA&KOCHで爆音試奏…

結果、


まんま、SRVの音。 笑


王様を念頭を置いていた自分が恥ずかしい…笑
原型は留めておりません。
確かにスイッチをカチカチすれば音が変わりますが。
一番気に入ったのがSRV…笑
一緒に試奏した楽器店の社長も「SRV…」と。
一言で簡単に言いますと、

変えすぎ。

ってことでしょうか。 笑
(知識も無いくせに変えるなよ)
しかしながら、音気に入ったので、
これから再びイジってボード残留決定でございます。
(写真は夜にUPします、いらないか…笑)
2007.03.03 FREE.
先日、楽器屋へ行ったときのこと。
ギターのペグを交換しているお客さんが居た。
顔はよく見たことある人で普通に話しているんだけど、
楽器屋で会う程度で素性は知らないのだ。
ロック式のペグの交換だったらしく、
取り外した元々のペグがテーブルに置いてあった。
なんとなく、
「まだ新しいのにね、もったいない」との僕の貧乏発言に、
「あー、それあげますよ。持ってって下さい。」

…。

心の中で軽くジャンプしてしまった。
以前からペグを探していたし。
普通のモノで十分だな、得した気分だった。

友人のozzy-sunからはパーツ&実装済み基盤とか導電塗料も貰ったし、
楽器屋の社長からは可変抵抗&抵抗、古いオイルコンも貰った。
最近は何かと得をしている気がする。
来週には新しいパーツが届く予定だから、またコツコツ作ろうっと。

コニチハ。
去る者は追わず…と勇気を持って言いたいyuyaでございます。

えー、
王様は旅立たれました。
裸の大将の如く、白のランニング…いや、プチプチに巻かれて。
軽く心の中で手を振って送り状の品名のところに、

「王様」  と。

だって、我が家へ来たときも塵屋敷様がそう書いてあったし。
「王様がぁっ…箱に!?」
配達員もびっくりでございます。

春の風が心地良い日の旅立ち。
卒業シーズンということで、僕も王様から旅立つことに。
なんとなくKINGのおかげで脱皮したような感じです。

つくづく、「歪み」って何なんでしょうかね。
今までで一番長く使用したペダルって何だったろうか…
思い出すと、

1.RAT(初期LED無し)
2.FREDDY FUZZ
3.OD-880
4.COLOR SOUND TONE BENDER
5.TUBE DRIVER
6.SUPER HARD ON

こんな感じかなぁ…
1度使って箱に眠ったモノもあるし。
って考えれば、
どちらかと言えばFUZZ寄りの人なんだろうか。 笑
でも、FUZZでBOOSTしたほうが確かに好きだ。
FUZZと言うか、張りのある音が好きなのかも知れない、多分。

歪みのポイントをROCKに置くか、BLUES、CORE、POPS、FUSION、CLUB、等々、
何を軸にするかで大分違うのかも…
あとは、そのときの気分とか。
歪みは奥が深いのかも…

JAZZに没頭していた近年は、アンプのみだったからなー。
チューナーも無し。
ピアノの調律士さんと話して「ピッチは?440?上?」ってピアノに合わせてた。
ビバップに没頭していたときはSAXのように弾きたい欲望があったし、
JOE PASSやGEORGE BENSONのラインとか考えていたけど、
逆に歪んで弾いてもカッコイイ気もする最近。
ギターはギターらしい弾き方があるし、やっぱチョーキング気持ちいいし。
「ギュイーン!」ってのは他の楽器じゃ無理っスよね、やっぱギターやな。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。